トップ

タイで頑張って良かった!

2016年08月24日

日本に帰国して電車なんかに乗っていると、学生時代の思い出なんかを懐かしみながら考える事が多かった。

年齢的には人生の折り返し地点です、写真や鏡を見るとそれなりに年を取っています_| ̄|○

日本の友達も歳相当な外見になっています...

学生時代だったら、男同士で飲んでいてその場で女の子たちと知り合って、遊んでいた事もありました。

数えれるくらいですが、通学や通勤中に知らない人から告白された事もありました。

それがです日本で電車に乗っていると、電車の窓に映っている自分は老けていて、周りの学生たちは若くこれからやで!って感じがしました。

この子たちが、このおっさんに「毎日一緒の電車ですね?何している人ですか?」て声をかけてくることはありえないでしょう...

当然です、僕が学生の時は40のおっさん、おばはんにはまーったく興味ありませんでしたから(-_-)

僕の事を誰も知らない日本の電車で、日本滞在のために適当に買った服を着ている自分を客観的に見ながら、

もし今の会社を辞めて日本に帰ってくると、かなり惨めな生活になるやろうな~と思ってしまいました...


そんな僕は、タイだと元気いっぱいのおっさんです!ヽ( ・∀・)ノ

タイで働き出して15年、今は300人の従業員がいる会社の社長、この業界だとかなり知られています。

こういうのが自信となってか、活き活きしていますよ~!

そうするとですね、日本人、タイ人問わずに20代から同い年、年上の異性の方にお誘いを頂くことが結構あるんですよ。

ちょっとまだまだいけてるんちゃう?って思ってしまいます
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


異性だけでなて、同性の方からも一度話をしたいって言ってもらいえる事も多いです、それも人として興味をもってもらっているのでうれしいです。

そうやって周りが気になってくると、外見にも気を使うようになってくるんですよね~。

服を選んだり、身体がたるんできたらダイエットして筋トレしたりと努力もします。

僕だけでなくて、周りの日本人の同い年くらいの人も自分で会社を経営している人や自分のやりたい事をしている人は結構もてます。

別にタイにいるからではないですが、自分のやっている事に自信をもって、それなりに結果を出している人は年をとっても魅力があるんだと思います。

ダウンダウンの松っちゃんが、浜ちゃんに「お前ほんまお笑いやってて良かったな~やってへんかったらただの汚いおっさんやで!」って言ってたのを思い出します。

僕の場合は本当にタイで頑張ってよかった~と思っています。

とは言っても、もっと年を取っていくとお金だけに集まってくる人たちも増えるので、自分を客観的に見て

お前はそんなにいけてへん!と言い聞かせて注意するようにします!


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

日本で???と思ったこと 2

2016年08月10日

前回に続き【日本で???と思ったこと】を書きます。

Y橋カメラで買い物をした時

僕のように海外に長く住んでいる人は日本で買い物をした時に免税になります。

デパート、薬局、ユニクロ、ほとんどのところで免税になります。

ちょっと???と思ったのがY橋カメラです(゚⊿゚)イラネ

Y橋カメラはポイント還元が10%あるので、邪魔くさいなと思っていました。

以前日本にいた時はこういったタイプの電気屋は先ず9割くらい先に買って、1割をポイントで買うという事をすすめてくれていたので、2回に分けて買うんだろうと思っていました。

しかし、レジまできたら免税を受ける人はポイントはつかないと言われました。

それ以上の説明はありません... ポイントは10%、消費税は8%です。 ポイントの方が大きいのですけど...

しかし、VISAで支払うとさらに5%免税するというプレートがあったので、そのまま13%割引ということで購入しましたが、免税とポイントは全く別物なので100%納得できません。 それならばポイントがないところの方が気持ちよく買えたと思っていました。

後に、Mキヨシ薬局でも同じようにポイントがつくので先に、「免税で購入するのですが、ポイントはつくんですか?」

店員「基本的にはポイントカードは日本に住所がある方に発行していますが、もしお友達がメンバーになって一緒に購入されるということならば、使えるようにします。 ただし店舗によっては対応の仕方が違うのでご理解ください」

めっちゃ優しいやん! 友達の住所でメンバーカードを作ってもらい、それを使って免税も受けれました~(・∀・)イイ!!

Y橋カメラもこういう説明してくれたら、まだ分かるのにな~。

次は免許証の更新に行った時の事

こちらも僕が日本の平和ボケをしていたため、起こったことなんですけど...

いつも免許証の更新は期限前更新をしています、10月が誕生日でも4月に更新する事ができます。
10月に更新できないという証明ができればそれは可能です。
多くの場合海外にいるので更新できない証明は、なぜかパスポートを持って行けばスムーズに更新できます。

僕はその日は何度も経験があるにも関わらず、パスポートを持っていくのを忘れてしまいました(ノ∀`)アチャー

途中で気づいたのですが、まっ、なんとかなるさ~と思っていきました。
電車に乗っている間、タイの会社に連絡して飛行機のEチケットと在職証明書を送ってもらいました。

パスポートを持っていっても、本当に海外にその期間行っているという証明にはならないので、航空券の方がはるかに良いと考えました。

しかし、到着して聞いてみると...パスポートがないとだめですとの事です_| ̄|○

航空券を見てくれようとしません、パスポートの顔写真のページのコピーはありますが、それもだめとの事でした。

じゃあ、あんたたちパスポートの何を見るんですか? 最初にタイに渡航したときはビザもなかったのですが、何もないパスポートを見せたら期限前更新ができました...

でもそこをなんとかということで、誓約書(私はその期間海外に行っています)というのにサインをすることによって更新は無事にできました。
※タイだったら、仕方がないな~って更新してくれますけどね...

マニュアル社会の日本 もうちょっと融通がきいてもいいんじゃないの?と思いましたが、タイみたいになってもだめですね。

日本に帰った時は、僕がもっとしっかりしないといけません。

やっぱり僕は日本には住めない身体になってしまったようです...


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

海外の求人もありますよ!