トップ  >  タイで活きる  >  タイ男とワーンちゃん

タイ男とワーンちゃん

2009年04月01日

シバさんと練習場でばったり会って、次に一人で練習場に行ったときの話

僕は、またいつものように、練習をしてビアシンを飲んでいた(´∀`)

今日はワーンちゃんの姿は見えるのだが、遠くの方で新聞を読んでいた。

それは気になっていたのだが、前から僕によくしてくれている純情派のお姉ちゃんが世話をしてくれていたので、満足なタオである。

実はというと、はやりワーンちゃんは性格が悪いのを知っているのと、本当に美形なので話していても、変に緊張してしまうので、遠くから見ている方がいい。

しばらくすると、タイ人の推定40歳くらいの男が練習場にやってきた(゚Д゚ )

そうすると、支配人がワーンちゃんを呼んで、○○さんが来たよ~ってワーンちゃんを連れて行った。

そうである、この男、ワーンちゃんを予約していたのである。

この練習場は女の子の予約までできる、優れものらしい...

そして、この男は練習をする前に、料理をどんどん注文して、ワーンちゃんと楽しそうに食べているのである。

まーそんな光景を横目で、観察しながら練習をするタオであったが...|д゚)カンサツ

しばらくすると、ワーンちゃんが僕のテーブルの方へやってきた。

ちょっとうれしいタオ(;゚∀゚)

そして、僕にワーイをして僕の後ろのキッチンで働いているお姉ちゃんにジュースを注文していた。

なんだ、こっちに用事があっただけか...とがっかりなタオ('A`)

きっと、なんでも頼んでいいよと言われたのだろうが、

この時の、注文時の会話が聞こえてきた

ワーンちゃん「いっつも、彼ここにくると世話をしてあげないと駄目なのよね~、そうそうあんたご飯食べた?えっ?まだ食べてないの? 私、今食べてるんだけど○○がとてもおいしくて...あなたもたべてごらん」( ゚д゚)

やはり、この子性格が超悪い...

こんな子に気を取られているのが馬鹿らしくなり、僕はワーンちゃんのことを忘れて練習に励んでいた。

そして、ちょっと休憩しようと椅子に座った、ふとワーンちゃんの方を見てみると

なんと、ワーンちゃんはそのタイ人男にマッサージをしているではないか!

しかも、オイルを手や足に塗っている。



超 うらやまし-----( ゚д゚)ポカーン

タイ人男性は、少し練習するとワーンちゃんのところに行き、またマッサージをしてもらっている。

ワーンちゃんは、満面の笑顔でマッサージを施している。

さすがは魔性の女、男のツボを抑えていますね。

後日、この話をシバさんにしたら

シバさん「いいね~じゃー僕も今度マッサージしてもらおうかな~、オイルは持参したほうがいいの?」(´ー`)イイネー

そうか、そう考えれば良いんですね。

僕もシバさんのような、柔軟な考え方をしないと..._| ̄|○

FC2 アジア ブログへ ポチットなヽ(゚∀゚)ノ  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いします(ノД`)書く活力をください...
スポンサーサイト

タイのイミグレーション | トップページへ戻る | ちょっと修行に行ってきます。

このページのトップに戻る

コメント

こんばんわ。。

(☆_☆)。。。

タオさん、、、

ハマリすぎっす。。。

(゜▽゜)・・・

もっと周りを良く見ましょう。。

No title

おいタオさん情けないぞ。俺はタオさんより給料低いが一週間に5人予定入ってるぞ。秋の空に期待ししすぎは禁物。もっと自信をもって行こう。日本人で
ちゃんと働いていてルックスが並以上なら、あとは自分の努力しだいだ。卑屈になるな顔に出る。電車は
すぐにやってくのだし。それと階級、学歴の近い子を
探したほうが良いよ。

Re: こんばんわ。。

nanaさん>はまりすぎですねw もっと視野を広くもって頑張ります。 いつも部下に言っている言葉だなw

Re: No title

おいタオさん>叱咤、激励ありがとうございます。 これからは、ご忠告の言葉を守りタイで励みますので、今後ともご指導願いますw

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク