トップ  >  タイで活きる  >  マイペンライですね

マイペンライですね

2009年04月13日

先日、日本から来た友達から急に連絡があって食事行こうという事になった

急な連絡だったので、出先から急いで家に一旦帰り待ち合わせのレストランに向かうことにしたのだが、その家に帰宅途中に友達はすでにレストランについていると電話があった。

急いで、コンドミニアムに帰ってみると、エレベーターの近くには、数十人の部外者が待っていた

聞いてみると、このコンドミニアムの屋上で結婚式の披露宴をするらしい(゚Д゚)ハァ?

ここは公共の場ではなく、僕たち家主の年間費によって管理されているもの、それをコンドミニアムの管理会社が勝手に承諾して、やっているようなのだが...
通路の床には、ハートマークのシールが無数に貼ってあり、屋上までの案内まで派手に飾られている、そして、案内役を、コンドミニアムのスタッフや警備員がやっていた。

急いでいるのに、この部外者のためにエレベーター前で待たされ苛立つタオ(゚д゚)

いやーむかつく 【マイペンライ】じゃすまされん!( ゚Д゚)ヴォケ!!と思いながら、僕は急いで服を着替えて友達の待つレストランに向かった

友達と会うのは実に10年ぶり、大学時代の話に盛り上がり楽しい時間を過ごすことができた

帰りに、一人でさらに飲みなおしかなり上機嫌になるタオ (*´∀`)

そして、タクシーで帰宅、この頃にはコンドミニアムで結婚披露宴をやっていることなど、完全に忘れていた

コンドミニアムに着いたのは、0時前、ロビーにはきれいな服を着たお姉ちゃんが座っていた( ゚д゚)ハッ!

僕がエレベーター前のドアのキーを解除しようとすると、そのお姉ちゃんが一緒に入っても言いかと聞いてきた。

上機嫌の僕は、どうぞといって一緒にエレベーターを待っていたら、エレベーターがやってきてその中には、このお姉ちゃんの友達らしいきグループが乗っていた。

この時点でようやく、今日屋上でパーティーをやっていることを思い出した

友達「どこ行ってたの?遅いから、迎えにきたのよ!」(´∀`)

お姉ちゃん「ドアが開かないから、誰か来るのを待ってたの、そしてこの人に開けてもらったの」

友達「このコンドミニアムに住んでいるんですか? 何階ですか?」( ´_ゝ`)

僕は最上階に住んでいるので、皆と同じところでOKだと告げた

友達連中も結構酔っていて、ハイテンションだった

最上階でみんな降りた

友達の一人が言う「一緒に飲みませんか?披露宴やっているんです!」(゚∀゚)

遠慮するタオ(;´∀`)

お姉ちゃんも誘ってくれる(ノ´∀`*)

実はどんな風に、パティーをやっているのか見てみたかったタオ

タオ「じゃーちょっとだけ見させてください」(´∀`)

そして、そのまま階段で屋上へ

そこは綺麗に飾り付けられて、とおても良い雰囲気になっていた。

友達がアルコールを運んできてくれた。

タオ「ありがとう」(´∀`)

新郎新婦が挨拶に来た


タオ「すみません、お邪魔しちゃって」(;´Д`)


新郎新婦「マイペンライ、楽しんでください」(´∀`)

【マイペンライ】使う、タイミングによっては好きな言葉です

どうぞ、お幸せに。

FC2 アジア ブログへ ポチットなヽ(゚∀゚)ノ  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いします(ノД`)書く活力をください...
スポンサーサイト

日本へ一時帰国 | トップページへ戻る | タイの警察署

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク