トップ  >  タイで活きる  >  タイを活きる 1周年

タイを活きる 1周年

2009年07月13日

タイを活きるを書き始めて今月で丸1年が経ちました(・∀・)

微笑みの国の就職日記とは違った内容のものを書こうとはじめた、タイを活きるですが就職日記の読者を中心に応援してくださり、最近では就職日記の半数くらいのアクセスがあります。

こちらタイを活きるは、僕の仕事外の私生活のネタが中心なのですが、ほとんど飲みの話になってしまっていますね。 しかも、だらしのない話がほとんどです。

まー事実なのですが…_| ̄|○

就職日記を書き始めてそれをきっかけに某有名ブロガーとお知り合ることができました、今でも仲良くしていただいているのですが、タイを活きるを書き始める前は

有名ブロガー「絶対、就職日記のタオさんと本当のタオさんは違う、ただの女好きじゃないですか!」

って言われ、いつか彼のブログでタオの本性を書いてやると脅されていました・・・

しかし、今はこの有名ブロガー様の時間をとらすまでもなく、僕のプライベート部分の様子を書いて、就職日記で出来上がっていたイメージを、壊しているわけです…(;´Д`)

どっちが本当の僕なんでしょう? もちろんどちらも本当の僕の姿なんですけど、僕は基本的に怠け者で遊ぶのが大好きです、ずっと遊んでいられるのなら仕事なんかしないです。

でも、仕事しないと遊べないでしょ? 遊ぶにはお金がかかるんです。

かといってずっとサラリーマンで仕事していたら、完全に遊びの人生を送れるのは60歳以降ですよね、そんなことを考えて新卒時代は相当ブルーになっていました。

はっきり言って、ピーターパンシンドロームでしたね

※大人になることを拒否する心情、子供から大人になる過程で、青年の時期にこの時期から前に進めない人達がいます。いつか大人になる日を夢見ながら、しかも同時にいつまでも子供のままで過ごしていたいと考えて、親の庇護の下の、安心して暮らしていける環境で、社会参加せず、就職せず、結婚せず、子供も育てずにいる。そういう人の状況をピーターパンシンドロームといいます

まさにニートの考えではないか!

僕にはニートの資質が、十分にあったようです

というか、ニートになりかけていました_| ̄|○




しかし一転。

じゃー思いっきり働いて、稼げばいいんじゃないか!
 
そして、働かなくても一生遊んでいられるようになればいいんじゃないか!(・∀・)ソレダ!!

そう思った僕は、仕事に打ち込むようになったのです。 

実際は仕事している時に、「あと何年で働かなくていい」とか考えていませんけどね。

僕の仕事の原動力! それは、楽しい人生を送るため!!(・∀・)

人生は一回きりです、精一杯活きたいと思います。

そして人生の最後には、もう十分活きたな~と思えるようにしたいです

だからこれでも、遊ぶの控えてるんですよ(;´Д`)

タイを活きるを今後とも応援お願いします_| ̄|○ペコリ



      
無料で英語が身につくメールが毎日やってくる ( ・∀・)ノHey!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ

スポンサーサイト

タイの女性と付き合う | トップページへ戻る | タイのゴルフ

このページのトップに戻る

コメント

No title

1周年おめでとうございます!!
やっぱ遊んでいる方が楽しいですよねー♪

タオさんは「あと何年で働かなくていい」で考えているんですね?
ちとそのあたりはtakroとは違うんだなーっと思いました。
takroはどちらかというと今の仕事は一生続けて行きたいんですよー(*´∀`)アハハン♪

なんか変なコメついてますが、そんなのシカトしてこれからもどんどんピットイン話お願いしまーすwww
takroも負けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ

♪祝♪

 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。。。

おめでとうございます。。。

これからも楽しく。。。

面白く。。。

お願いします
(人´∀`)

No title

takroさん>ありがとうございます。
将来は海の近くにゲストハウスなんか作ったりして、昼真っからマオマオしてたいです。 仕事は好きですけど、遊ぶのはもっと好きですw
これからも、故障しないようにチョクチョクピットインしますよ!

nanaさん>パンパンありがとうございます。
うれしいです。
これからも仕方ないのは僕の話を読んでください。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク