トップ  >  タイで萌える  >  バービアで寝る

バービアで寝る

2009年11月26日

僕は酔えば酔うほど家に帰らない習性がある( ゚Д゚)

ちょっとお客さんと飲んだ程度なら、そのまま家に帰ってDVDとかでも見ようかなって思うときもあるのだが、酔ってくるとますます人恋しくなり、人のいるところにいたくなる。

友達と飲んでいて、0時ごろに解散して、タクシーで家路に向かっていても、いきなり、

「そこ、右曲がって、パイ SOI ○○」って感じで、その日1人で5次会とかを開く。

そんな、ある日の話

その日も、シーロムで友達とかなりマオマオするまで飲んでいた。

歩くと、真面目に蛇行してしまう(´ー`)ツキガキレイ

夜も0時を回っていたので、友達とは今日はこれまでと解散したが、僕はそのままBAR BEERに向かった、そこにはお姉ちゃんが数人BARの前で宴会をしていた。

お姉ちゃん「ハロー 一緒に飲みませんか~?」(*´∀`)

普段なら笑顔で挨拶して通り過ぎるのだが

この日はテンションが違った

タオ「飲む、飲む イェーイイ」<丶`∀´>って店に入った。

そして、先ずはカンパーイ!<丶`∀´>

もう夜も遅いので、お姉ちゃんたちもプライベートモード ガンガン自前の酒を持ってきて飲んでいた。

楽しくなってきたので、僕もその酒を飲みだす


ウイスキー解禁である( ゚Д゚)ナニカ?

※体を壊してから、ビールしか飲まないようにしている

ヽ( ・∀・)ノワーイ とにかく楽しい

そして夜中の2時になった、店は閉店

遅くなった日は、お姉ちゃんはここで寝泊りしていくらしい、今日泊まっていくのは4人くらいだ

他のお姉ちゃんは帰っていった

なぜかそのお姉ちゃん達を見送るタオ

タオ「おー気をつけて帰りな」( ・∀・)ノマタナ

みんな帰ったら、店のシャッターを下ろして泊まり組みは宴会の続きである

もちろん僕も宴会のメンバーに入っていた

BARの奥にはシャワーが付いていて、みんなシャワーを浴びて寝巻きに着替えてきた。

良い香がする( ´_ゝ`)

やばい、かわいく見えてきた

一人のお姉ちゃんがやたらべたべたしてくる、他のお姉ちゃんもいいのだが、とりあえずロックオンされておいた、二人でラブラブモードで飲んでいると、みんな寝るといって奥の部屋に下がっていった。

お姉ちゃん「タオも寝て帰る? こっちの部屋は二人っきりだよ」(・∀・)

うーん、どう見てもお姉ちゃん達の衣装を置いておく部屋を指差していた。

でも、マットレスと枕があったので


タオ「じゃ-ちょっとだけ休憩してから帰るわ」
ってことで部屋に入った

この部屋で、このお姉ちゃんと○○○なことするんだなって考えていたんですが、

いやね、でもね、もうベロベロなんですよ

ほんとに寝ちゃって、

途中、お姉ちゃんがマッサージをしてくれると言い出して、マッサージしてくれたのですが、

なぜかお姉ちゃんが自分から服を脱ぎだしてたのを覚えています、

そしてマッサージは服を脱いでしたほうが気持ちいいといって、

僕も服を脱がされていたのを覚えています、

そして、気がつけばパンツまで脱がされてされるがままになっていた

タオ「いや、真面目にコン○ー○はつけないと嫌」('A`)

ってどっちが女の子かわからないことを言っていたのを覚えています。

そして、ふと目が覚めると4時になっていたました。

家に帰ろうと

横で寝ていたお姉ちゃんを起こして、シャッターを開けてもらい帰りましたとさ。

次の日は、昼まで二日酔い あのBARの場所をいまいち思い出せないタオであった

しかしこの話はここで終わりではなかった、次回衝撃の結末へ

無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タニヤ帰りの出来事 | トップページへ戻る | 初めてのタイ語

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク