トップ  >  タイで活きる  >  怒る時

怒る時

2008年07月23日

こないだのブログで僕は怒らないとありましたが、自分でももう一度考えてみました。

僕が怒る時...(゚Д゚)!


そのタイ人の行為が僕にマイナスの何かをもたらす時、そして僕が文句を言ってそのタイ人に何らかのペナルティーを与えられる立場の時

これが重なった時は、僕はとても怒ります!(゚Д゚)ゴルァ!!

先ず、仕事で社内では上の条件が完全にあてはまりますよね。

部下がサボる、会社に不利益をもたらす、僕はそのタイ人を解雇する権限がある。

以前は会社の中で、怒鳴り散らしていました。 今は、皆分かってきたので僕も落ち着いています。

会社以外でそんな条件を満たす時があるのか?

例えば、保険屋、不動産屋、銀行って僕は客の立場ですよね、すでに大きな契約を交わしている場合、彼らが何らかのマイナスをもたらす行動、言動を発した場合は、かれらの上司と話すことができます。そういう場合は僕は切れますよ!

昔、就職日記で銀行ネタは書きましたが、他にも結構あります。

また機会があればご紹介しますが...

でも、あまり怒りすぎても最後は損をするのは自分なのでホドホドにしておきます。

クレマーに対して、最後まで親切に対応するのは日本だけじゃないですか?

タイでは、ある程度クレームすると、

タイ人「じゃー、契約破棄しましょうか?」( ゚д゚)、ペッって強気に出られるわけです。

僕が銀行に年間20万バーツくらいの利益をもたらしていても、そんなもの全体の極々一部に過ぎないのです。 

そう考えると、日本って凄い国ですね。

例えば、コンビニでハンバーガーを買ってきて、そこに3分って書いてあったから3分電子レンジにかけて、食べたら熱すぎて舌を火傷したってクレームする人がいるわけですよね。

それをメーカーは対応するわけです、だから<熱いので気をつけてください>って注意事項があるわけですが、そんなの自分で気をつけろ!( ゚д゚)、ペッ思うのですが...


そりゃークレーマーって人種も出てきますね。

僕はこないだ、コンビニで買った肉まんがまだ冷たかったです。 

食べれませんでした、でも思いました。

貰った時に、触って確かめなかった僕が悪いって..._| ̄|○

微笑みの国タイ、そこは自己防衛の国なのです。



FC2 アジア ブログへ ポチットなヽ(゚∀゚)ノ  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いします(ノД`)書く活力をください...
スポンサーサイト

株の資金は? | トップページへ戻る | 1番の風景

このページのトップに戻る

コメント

No title

微笑みの国タイ、そこは自己防衛の国・・・するどい!

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク