トップ  >  タイで萌える  >  そしてタイを目指す

そしてタイを目指す

2010年04月15日

今日出会ったばかりの異国の女性、ゲストハウスの部屋で抱き合う2人

いろんな話をする2人、英語があまりできないことがわずらわしい。

どうやら、NOIはバンコクに住んでいてダンサーの仕事をしているらしい、今は旅行でプーケットに来ているらしい、そして明日帰らないといけないという、もし帰らないと欠勤となり1日に2,000バーツの給料がでないばかりか、1,000バーツの罰金が科せられるという。 

もっとNOIと一緒にいたい、自分が給料と罰金分を支払うからあと数日一緒にいれないか聞いてみる。

NOIはOKだという

よかった、これでしばらく毎日NOIと一緒にいることができる


それから数日は、本当に楽しい毎日だった。 日本へ帰る日が近づく、どんどんNOIに惹かれていく。


あっという間に楽しい日は過ぎ、とうとう、別れの時がきた。 名残惜しい別れ。

こんなに人と別れるのがつらいことだと初めて知った・・・

またタイに来ると誓う。次はバンコクで会おう。

日本へ帰国後


日本へ帰ってもNOIのことが忘れられない、毎日電話するがたまに電話に出ない、とても不安になる

声が聞けると、たまらなく会いたくなる

 決めた! 


タイに行こう!

タイで働こう!


それから数ヵ月後に、就職活動のためバンコクへやってきた


これから、どんな人生が待っているのか? 


空想ここまで

ここからタオトーク

友達から借りたLOSTをこないだ見ていたら、主人公のJACKがプーケットで現地女性と出会うシーンがあったのでそこから今までの経験や聞いた話を混ぜ込んで空想してみました(・∀・)

はい、フィクションです工エエェェ(´д`)ェェエエ工
僕もLOSTのJACKのような出会いがあったらいいな~と思いました。アチャラが入れてくれるなら、JACKみたいに刺青入れちゃうかも 

共に歩めども、仲間にあらず

刺青には中国語でこう書いてあったと日本語訳でありましたが、JACKは他の意味もあると言っていました、
どんな意味に取れるんでしょうか・・・このプーケットのシーンだけでもドラマが作れそうな気がします。 

※LOST シーズン3参照

そうなんです、タイってこんな空想のような出会いがそこらじゅうに転がっているんです。

そのほとんどの出会いが、商売女性であるのが現実なんですけどね

そんなこと免疫のない日本人男性には関係ないんです、自分だけが特別だと思ったり、僕が彼女を救ってあげるとか思うんです。 そしてお金を送ってあげたり、タイにきて一緒に暮らしだすんです。

そこから幸せが待っているのかどうかは僕は知りませんけど(゚з゚)イインデネーノ?

いずれにしろ、タイで働きたい、タイで生活したいという人の中で上記のようなストーリーがあった人も数多くいると思います。 

こういう理由はまだ聞いていて、あったかくなれますね、タイで毎日買春をするのが目的とは違いますからね。
結果的に買春になっているのかもしれませんが‥

今度またいつか、タイにはまる日本人男性 シーズン2をお送りします。

しかし事実は小説より奇なりとはよくいったもので、現実はさらに面白い話をよく聞くものです

あっ面白がったら悪い話もありますね(;´Д`)


タオの友達のサイトなので安心! 一度覗いてみてくださいよ(・∀・)
↓  ↓  ↓

カマグラ、ゼニカル、バイアグラの通販ベストくすり

ジェネリック医薬品がネット通販で買える
個人輸入代行のベストくすりなら、安心の届け100%保障




      
無料で英語が身につくメールが毎日やってくる ( ・∀・)ノHey!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

タイの生活費 2010年  | トップページへ戻る | 人生を変える出会い

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク