トップ  >  タイで活きる  >  サミティベート病院へ行ってきたが‥最終回

サミティベート病院へ行ってきたが‥最終回

2010年05月05日

次の日、僕が客のアテンドをしているときに病院から電話がかかってきた

ちょっとお客さんに失礼して、電話にでるタオ

また馬鹿な通訳の声が聞こえる「サミティベート病院ですがぁ~先生が検査結果についてお話があります、ちょっとまってくださ~い」

そして診察室に電話が転送されたが、そこにはドクターは居なく看護婦が

看護婦「ドクターはいません、何の用ですか?」( ゚Д゚)ナニカ?

なんなんだこの病院は・・・ そしてもう一度通訳につなげてもらう

通訳「先生はいません、また電話してください」( ゚Д゚)シラン

ここで怒りはMAXに達した

タオ「あんたが電話してきたんだろ、次何時にドクターが戻ってくるのか調べろ!」って言ってやったら。

通訳「はぁ~い」( ´∀`) 

駄目だこりゃって思って、お客さんと話していた

その間、携帯は部屋に置いておいていたので病院から電話がかかってきてもわからない

そしてたら、僕らがいる応接室に僕の部下が急いで入ってきた

部下「タオさん、病院から検査の結果で至急話したいということです」(゚д゚)タダゴトジャナイ

そう病院は緊急連絡先にしていた会社の番号にかけてきたのだ

僕もそうは言っても気になるので、ちょっと失礼して電話に出た

そしたら

ドクター「検査結果ですが、問題なしです」

いや、ほんとはちょっと安心しましたよ、でもね 緊急連絡先にかけてくるか?!

呆れてものも言えんとはこのことだ

後日談として、結局抜糸に行った その時は違うドクターが抜糸をしてくれたのだが、溶ける糸を使っているのでうまく抜糸ができない、中の部分は自然に溶けるのをまってくださいということだった。

結局抜糸するんだったら、普通の糸でやれ!って今も口の中に糸が溶けずに残っているタオです

総括 バムルンラードVSサミティベート

バムルンラード圧勝ヽ(゚∀゚)ノ

 サミティベートの特徴は日本語表記が多いことから、日本語しかできない人には便利なのかもしれません。 

しかし、施設、医療器械、サービス、日本語通訳、駐車場スペースすべてにおいてバムルンラードの勝ちです。

サミティベートはローカルの病院に日本人語通訳を置いただけ、それと立地条件だけで日本人が使用しているのでしょうね。

これらの意見は今までの僕に降りかかった、一連の事件のせいでかなり偏った意見かもしれません、人によってはサミティベート大好き、バムルン嫌いという方もいると思います

次は評判のいいバンコク病院に機会があったら行ってみます。 

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!




      
無料で英語が身につくメールが毎日やってくる ( ・∀・)ノHey!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

藍ちゃん通算4勝目! | トップページへ戻る | サミティベート病院に行ってきたが‥3

このページのトップに戻る

コメント

No title

はじめまして。
ブログはもう一つのほうも含めて楽しく読ませていただいてます。

サミティベート、随分嫌われているようですが、うちは通訳も使わないし、先生もあたりばかりだったので、それほど悪い印象は持っていないです。
ただ言えるのは、バムルンやバンコクもそうですが、ハードウェアがよくてもソフトウェアが全然ダメなのはかなり共通しています。さらに残念なのは病院内にいる日本人が結構タイ人化していることでしょうか。日本人と接する以上、常識ある態度で臨んでほしいものです。

コメントの編集

Re: No title

ソムチャイさん>コメントありがとうございます、その通りだと思います。 ハードだけ見ると、世界中を見てもトップクラスだと思いますが、やはり使うのは人間ということですね。
また現地採用で働かれている日本人が、タイ化していて、タイ人以下のレベルというのはどこも同じだと感じています。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク