トップ  >  タイで活きる  >  入れ墨 タトゥー

入れ墨 タトゥー

2010年06月06日

僕は入れ墨をしているから、仕事ができないとは思わないが、日本人だったら普通の仕事をしている人は入れ墨を入れないのが常識だと思う。 

僕の日本の親友のマンモスは入れ墨を入れている、彼は性格も良いし僕も大好きである(・∀・)
 
ただ普通の会社のサラリーマンにはなれないくらい大きな入れ墨を入れている。

実際、社会からも差別されたことがあった

一緒に温泉に行った時

店員「すみません、入れ墨がある方のご入場はお断りさせていただいています」(;´Д`)

といわれた

マンモスは肩から背中にかけて、鷹かなんかの大型の鳥の入れ墨、足にもサーファー独特の柄の入れ墨が入っている。

マンモス「入れ墨ってどこ? これのこと? これタトゥーっていうねん、入れ墨とちゃうちゃう」( ゚Д゚)ナニカ?

って答えていた。 

店員「はい、タトゥーが入っている方もお断りしています」

マンモス「どこに書いてあるの? 入れ墨ってしか書いてないやん」( ゚д゚)

店員が指差す看板には、しっかりと入れ墨 タトゥーを入れているかた、泥酔されている方の入場をお断りしますとかいてあった。

ここでさらにごてるマンモス

マンモス「なんで入れ墨入ってたら入場できひんの?」

店員いいにくそうに「他のお客様で怖がられる方もおられますので・・・」

マンモス「なんで怖いの? タオ 俺怖い? こんな小鳥ときれいな花の絵が入ってて、かわいいやん」

僕に振ってくるマンモス、でも僕はあかんもんはあかんとあきらめていたし、こんなことを言う人間が多いからお断りなんだと思う。

※マンモスごめんw

って結局入場できなかったことがある。

やっぱり日本ではまだまだ入れ墨は、怖いという認識なのは仕方がない。

タイでは多くの人が入れ墨を入れているのを見かけますが、貧相階層の人や、やはりちょっと怖い系の方がほとんどです。

僕の職場でも月給の人で入れ墨を入れているスタッフはいません、そう最近までは

そのスタッフの話

最近入った、スタッフ女の子がいる。 新卒で、ベリーショートのかわいらしい子である。

所属部署は生産管理スタッフ  名前はパッド

面接の時はスカートをはいていて、女性らしかった。

出勤初日も、スカートで出勤してきて、人事からそれじゃー作業がしにくいだろうと着替えさせられていた。

数日後、パッドが作業服を脱いで、Tシャツでオフィスにいたときに彼女の首から肩にかけて入れ墨が見えた。

長くなってきたので、次回に続きます

次回 パッドの正体があきらかに・・・(;゚∀゚)マジ?



タイで起業をするタオのお勧めの動画

堀江流ビジネスシークレット 秘密の「情報源」 6月10日まで無料でみれます。





タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

DYって知ってる? | トップページへ戻る | タイでほしいものない?

このページのトップに戻る

コメント

No title

早く続きが・・・

Re: No title

東京tattooタトゥーさん>もうしばらくお待ちください!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク