トップ  >  タイで活きる  >  タイで落し物した時

タイで落し物した時

2010年07月16日

忘れないうちにかいとこうってことで、先日ツイッターでもつぶやいた記事です。

僕は万歩計の中毒者である、3年前に兄貴と慕っていた駐在員の方から万歩計の面白さを教えてもらい、以来ずっと使っている。 今年は日本へ帰ったときにオムロンの最新の万歩計を購入した!

更に万歩計愛好者を増やすために、それまで使っていた万歩計は知り合いにあげたのだった。

最近の万歩計は、鞄に入れていても計測ができるのでベルトなんかにつける必要がないのでの、かっこ悪くない。もし見られても、タイ人からは「それMP3?」って聞かれるから、「そうだよ」って答えることにしている。

説明するの邪魔くさいじゃないですか?(゚з゚) 

歩くのが嫌いな微笑みの国の住人には分かってもらうのが大変なんです。

そんな大切にしていた万歩計を、その日はポケットに入れて外出したのでした。

行った先は大きな展示会場です。

今日は20,000歩くらいいくなって意気込んでいました。

途中、確認したら6,000歩 まだまだ序の口です

と楽しんでいたのですが、途中何回か電話がかかってきて、携帯をポケットから出し入れすこと数回。

さらに倍くらい歩いたので、また万歩計を見ようと思ったら、

ない! (゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)

どこを探してもありません、きっと携帯を出し入れしたときにひっかかって落ちたのでしょう、展示会場はまだ半分も見ていません、でもそれどころではありません。

ちょっと心あたりのある場所に、ダッシュで戻ってみましたがありません・・・(;゚∀゚)

しかたなしに、仕事ですから展示会を最後まで見ることにしました。

でもがっかりです・・・3,500円くらいのものなのですが、日本から買ってきたので同じものはタイでは手に入りません、また誰かに頼まなくてはと考えて仕事に集中できないタオ(´Д⊂

そしてようやく、全部見終わり普段ならば、知り合いがいる展示ブースに行って雑談をするのですが・・・

タイにも落し物預かり所ってあるのかな?ってずっと考えていたのですが、ここはタイですよ、日本ではないのです。 届けてくれる可能性は1%くらいじゃない? 

以前、友達が携帯電話をタクシーに落として、降りてすぐそれに気づいて速攻僕の携帯で友達の携帯にかけたら、すでに電源が切られていました。 まだタクシーの姿は見えるのですが、心なしタクシーは加速していました。

でも、そのまま帰るのもあれなんで一応、警備員にそんな場所があるのか聞いてみると、落し物預かり所、ありました、100分の1の可能性にかけて行って聞いてみることに。


タオ「こんな白くて小さなMP3みたいな機械届いてません?」(´Д⊂

受付のイケ面はニコニコしながら、「どんな機械です? 何に使うものですか?」(・∀・)

えっ?ひょっとして、

そして一生懸命、タイに来てはじめてタイ人に万歩計の説明をしました`Д´)カクカクシカジカ

それを聞いてイケ面受付はなにやら出してくるではありませんか

 チャラリラン!!  

万歩計 届いていました!ヽ(゚∀゚)ノ

すごーーい びっくりです。

しかもイケ面すでに何に使うのか分かっていたようで、落し物リストにOMRON Walking Counter って書いてありました。 

僕は身分証明書を提出、そして書類にサインをして、無事にいただくことができました。

日本でもJRの駅員や警察官ですら、落し物を物色する世知辛い世の中に、ここタイではちゃんと届けてくれる人がいるんですよ!

皆さん、落し物したらあきらめずそれが届いている可能性があるところに確かめてください

そしてもし落し物を拾ったら、届けてあげましょう!



ただ、万歩計にタイ人が興味なかっただけかもしれないですが・・・I PHONE落としてたら100%アウトだっただろうな・・・( ゚Д゚)


【タイ情報局 サワディータイランド】 ←こちらのホームページでタオのつぶやきをアップしています


【タイでかける保険ならAIAタイランド保険】 ←貯蓄型生命保険は、元金保障はもちろん満期時には約2倍になりますよ!



Byホームページ作りなら【格安ホームページ】 自分のホームページが49,000円ぽっきりでもてます。WORD PRESSで自分で更新も簡単!




      
無料で英語が身につくメールが毎日やってくる ( ・∀・)ノHey!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

ハミングするのは何人? | トップページへ戻る | タイに永住ですね

このページのトップに戻る

コメント

No title

先日ですが、タイへ旅行中、プロンポンのエンポリアムのトイレでi-phoneを忘れてパタヤへと旅立ちました。パタヤ到着後、忘れたのに気づきましたが、タオさんと同じ考えで、あきらめていました。三日後日本へ帰る前に一応確認に行きましたところ、なんと届けられていました。大変うれしく、届けた方を教えて欲しい旨伝えましたところ、受付の女性は、わかりません・・・・・。いろんな意味でタイの人は裏切りませんね。落し物受付の人は、You are luckyと念仏のように言ってました。タイ語で話しているのに・・・。

No title

nawp3>You are luckyですよ!! 僕は記事ではI phoneは100%でてこないかもって書いていましたが、微笑みの国は何があるか分からないですね、ちょっと反省です。 でも本当に良かったですね。

コメントの編集

ギリシャのアテネで10万円ぐらい

昔々ですが、ギリシャのアテネでバスの中にカバンを忘れたことがあります。
中にはウオークマンなどと現金が入っていました。
どうせ出てこないとは思っていましたが、バスの集まるところの事務所に行ってみました。
そうすると、ありました!
バスのお客さんが見つけて、バスの運転手に渡し、運転手がバスの事務所の係りの人に預けてくれていました。
アテネはあまり評判がよくない町ですが、大感激。
お礼のお金も受け取ってくれなかった。何とかこの喜びをほかの人にも伝えたくて、日本大使館に電話をしてしまいました。
若かりしころの思い出です。

No title

タイブログランキングさん>コメントありがとうございます。 いい話ですね! 届けてくれた人もそうですが、バスの運転手、落し物預かり所の人、タイもそうですが、誰がとってもばれないでしょうね。
良い人が3人いて初めて、タイブログランキングさんの手元に返ってきたわけですね。 すごい。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク