トップ  >  タイで活きる  >  タイの生活事情 言葉編

タイの生活事情 言葉編

2010年08月01日

僕ははじめてタイに来たときは、英語は日常会話以下、タイ語はまったくできませんでした。

最初は仕事で英語を使うので、必死でコミュニケーションがとれるように頑張り、次に転職した会社がタイ企業なのでこれまた必死でタイ語を勉強しました。

そんなわけで、現在はタイ語はビジネスで使うレベルまで話せるようになりました(・∀・)



英語は日常会話以上、ビジネス以下で止まっているというかだんだん退化していっています('A`)

タイランドの主言語はもちろんタイ語、英語も使う人はいますが、やはりストレスなく暮らしていくにはタイ語が不可欠です。

先ず英語の欠点はタイ人でも使える人が限られてきます。 英語が話せない人とはまったく会話が成り立たないでしょう。
また英語で話せる場所は、そこでは外国人価格が存在してきて、普段より高い価格で取引したりしてくるタイ人が多いです。 

他には自身の英語レベルとタイ人の英語レベルの違い、どちらが下手で上手かもありますが、知っている単語、イディオムが違うので結構苦労します、発音も違いますね。

ということで、長くタイで生活する人は必ず勉強しないといけないのがタイ語です。

※しかし英語は世界語ですから、できないでは世界を相手に商売はできません、英語はある程度できないと駄目ですね。

タイに来て、すぐに覚える単語、アロイ、マイペンライ、コープクンカップなどを知っていると、微笑みの国の住人は「ゲンチャンローイ」( ´∀`)って言ってほめてくれます。

しかし、こんなレベルで乗りきれるほどタイは甘くないです(゚д゚)

こんなレベルのタイ語を話す日本人はタイ人にとってカモです、騙されていても大体は気づかないし、気づいたとしても交渉できません、警察に行っても被害届けすらだせないでしょう。 

普通にローカルな店で買い物をするのも不便だし、商談なんてできるわけがありません、思っていた条件と違って、怒った人も多いのではないでしょうか?

タクシーに乗っても説明が出来なかったり、ご飯を頼んでも違うものが出てきたり、これって結構ストレスです。

でも怒ってもタイ語ができない自分が悪いんです(-_-)

さっきまで褒めていてくれた微笑の住人は、問題が発生すると一転して、「コンニーマイルールアン」(゚Д゚)ハァ?ってこいつは何も分かっていない!って切れだします。

怖いです、この変わり身(;゚∀゚)

外国にとって、その国の言葉が話せないというのは本当に大変なことです。

タイで生活するには、自分でいろんな問題を解決していくレベルの語学力が必要です。

僕は結構タイ語が話せるほうだと思いますが、それでもたまに言葉にストレスを感じることがあります。

日常の80%以上をタイ語を使って暮らしている今でもです。


次回もタイ生活の実情 生活編


【タイ情報局 サワディータイランド】 ←こちらのホームページでタオのつぶやきをアップしています


【タイでかける保険ならAIAタイランド保険】 ←貯蓄型生命保険は、元金保障はもちろん満期時には約2倍になりますよ!



Byホームページ作りなら【格安ホームページ】 自分のホームページが49,000円ぽっきりでもてます。WORD PRESSで自分で更新も簡単!





      
無料で英語が身につくメールが毎日やってくる ( ・∀・)ノHey!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの生活実情 生活編 | トップページへ戻る | タイの生活事情 食事編

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク