トップ  >  タイで活きる  >  タイのメイドさん

タイのメイドさん

2011年01月25日

タイではメイドさんを雇っている家は結構多い。

日本人でも駐在員の家庭では結構メイドさんを雇っていますし、タイ人で裕福な家庭では結構な確率でメイドさんがいます。

特にタイの家庭のメイドさんは、住み込みで働かれている方が多いような気がします。

今日はそんなメイドさんの話

僕の知り合いの駐在員の方の家には直接はメイドさんは雇っていないのですが、コンドミニアム全体で何人かのメイドさんが雇われていて、通路の掃除やごみ回収などをしています。
※ほとんどのコンドミニアムやアパートが同じシステムです。

そこでは、僕の知り合いが捨てたはずの靴や帽子、子供のぬいぐるみがなぜか、メイドさんが使っていたり、またはメイドさんの子供がその捨てたはずのぬいぐるみで遊んでいたいたりしているらしいです( ゚д゚)ハッ!


知り合いは、なんだか気持ち悪いので今では捨てる前になんでもハサミを入れて捨てるようにしているそうです。

そう、メイドさんがゴミを全部見てほしいものはとっちゃっているんです。

捨てたものといえども、他人に勝手に使われるのは気持ちの良いものではないですし、ましてやゴミには生活が垣間見れるものも入っているのでやはり見られたくはないですよね。

僕は会社の近くにアパートがありそこは、メイドさんが週に3回掃除をしてくれるのですが、あまり泊まりませんから、ゴミもでないです。

自宅は貴重品もあるので、メイドさんはいません、だから知人の話を聞いても「ふ~ん、そんなこともあるんだな~」程度にしか聞いていませんでした。

しかし、この知人の話を思い出すことが起こりました!


会社には、3~5人のメイドさんがいて作業着の洗濯、オフィスの掃除、キャンティーンの食事作りなどをしています。

僕の部屋も、僕がいないときにメイドさんが掃除をしてくれています。

去年の年末の大掃除の時 僕は結構ものをどんどん捨てる性格なので、要らないものをどんどん黒いゴミ袋に捨てていました。

3年前の書類など仕事に関係するものがほとんどだか、中にはちょっとしか使っていない2009年のシステム手帳、使いにくいどっかでもらったボールペン、何かのキャラクターの置物などもあった。

はじめから捨てるのはもったいないものは、ほしい人で分けてと言って渡しているので、これらは僕にとっては完全なゴミだったのだ。

帰宅する時にはゴミ袋は満タンになり、部屋の隅に置いておきました。

次の日、会社に来るとすでにゴミ袋はメイドさんによって回収されていました

その日は僕は工場とオフィスの年末最後の見回りをしました、メイドさんたちが休憩する小部屋は普段はあまり近づかないのですが、その日は見に行くことにしました。

部屋に入って、驚きです( ゚д゚)ハッ!


そこには、昨日捨てたはずのゴミの一部が並べてあるのです、ボールペン数本、手帳、キャラクターの置物...


10Kgくらいある、ゴミの中からこれらを見つけ出すということは、全部一度出してみたということです。

気持ち悪い( ´Д`)キモッ


速攻、メイドの管理者である人事MGを呼び出して、文句を言ったのだが、なんだか反応が悪い。

それでも上司の命令だから、メイドに注意していた様子。

なんか気持ち悪いというか、怖い話なのでそれから知り合いの日本人やタイ人に会うたびにこの話をしていたら、

日本人は皆、気持ち悪い、嫌だな~って反応をする


しかし、タイ人の友達は

「でもタオはそれを捨てたんだから、もうタオのものじゃないじゃん」

って反応が大半なんです。


タオ「他人ならまだしも、僕の部下ですよ、上司のゴミとか見る普通!」って言っても、やはりなんだか冷ややかな反応。

久しぶりにタイ人と感覚の違いを感じました...

1ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

お前なんか絶交だ~! | トップページへ戻る | 友達を紹介する時のタイ語

このページのトップに戻る

コメント

ヤームもです

タオさん こんにちは
コンドーの場合、メーバーンだけでなくヤームもゴミ箱から使えるものを回収しています。
ヤームが夜中に見回りして階段登り降りしてるのは、カヤンなのではなく
メーバーンに回収される前のゴミ箱から使えるものをゲットする為だという説もあります。
我が家ではそれを知ってるので、アルミの空き缶とか履き古した靴などは捨てるときににゴミ箱の脇に置いときます。

コメントの編集

No title

トゥッ・ムーさん>コメントありがとうございます。
それは、ヤームにあげるということですよね。
さすが、その心遣いに心の広さの違いを感じました。
もっと徳を積みたいと思います。

コメントの編集

NYより

タオさんはじめまして。NYでは、人様に使い終えたオモチャや洋服を譲るのは、わりと普通です。専用のボックスがあって、そこへ捨てにいきます。自分が捨てたものが、人に使われるのが気持ち悪いって感覚は、日本人独特のものかもしれないですよね。とはいえ、家の主人はジャマイカ系アメリカンですが、人様のお古を使うのが苦手。だから我が家で古着や中古品はあり得ません。古着もゴミ袋いきです。

コメントの編集

Re: NYより

NYからコメントありがとうございます。 人にものを譲るための専用ボックスっていいですね。タイでも北の地方の人へ防寒服をあげるための専用ボックスがあります。 
そうこうやって譲るのはまったくいいんです、むしろ捨てるより気持ちはいいのですが、ゴミ袋をあけて見られているといのが、ほかのものまで全部見られるわけですから...

NYですか~一度生活してみたいです、まったく違うんでしょうね。

またコメントください。 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク