トップ  >  タイで活きる  >  おい、どこまでストレートやねん。

おい、どこまでストレートやねん。

2011年02月02日

今までの人生で特に楽しかった時期ってありますよね、僕の場合中学2年生、高校1年生、大学時代...

その時期を一緒に過ごした親友が何人かいます、その中の一人が先日タイに遊びに来ました。


この親友をJ君と呼びます( ・∀・)HEY!


J君はなかなかイケメンで、中学時代から結構もてていました。

その当時のバレンタインデーなんかは、他のクラスの女の子が廊下から僕を呼ぶので、

おいおい、照れるな~(ノ´∀`*)って思って廊下に出てみると

「これ J君に渡してください!」ってことが何度かあった思い出が...


そんなミドル級のタオは、J君との差を埋めるためにその当時から話術を磨いていましたщ(゚д゚щ)イクヨ

そして大学時代はよく一緒にコンパやナンパをしたものです、確かにイケメンのJ君はもてるのですが、その独特の個性とモテ顔から、ミドル級の女の子達は

「私、J君は遊ばれそうだからやめとく、オモロイタオあたりで手をうっておくか」って子も結構いたので、一緒にコンパに行っても案外うまくいった。

見たか!中学時代から培った話術を!(|| ゚Д゚)トラウマー

J君の理想が高く、お互いに層が違ったのもありますけど。


そんなJ君がタイに遊びにやってきた日のショックな話

J君がフットマッサージに行きたいというので、シーロム界隈の健全なマッサージに連れて行った。

J君は店に入るなり、トイレに行ったので、僕は「フットマッサージ 2人」とカウンターに告げた。

すぐに僕を担当する若い女の子が、僕の横にやってきて椅子まで連れて行ってくれた。

この間、J君はトイレにいたし、J君を担当する人はまだ来ていたなかった。

そして、僕が椅子に座って若いお姉ちゃんはマッサージの準備をはじめていた、そこにJ君がやってきて隣の椅子に座った。

すると、その若いお姉ちゃんは、スルスルッと、J君の椅子の方へ行ってしまった|彡サッ

このタイミングで本来ならばJ君の担当のおばちゃんがやってきた。

おばちゃんは今までの展開をしらないので、普通に僕の担当になってしまった。

そう本来ならば僕の担当のお若いお姉ちゃんがJ君の担当になってしまったのだ


大人な僕はこう思った( ゚д゚)

日本から、遊びに来てくれてるだからね、若いお姉ちゃんに足もんでもらってくださいよ、

フットマッサージくらで、そんな心の狭いこと言いませんよ。




J君はイギリス生活が長かったので英語は堪能だか、もちろんタイ語はからっきし駄目である。

おばちゃんはしきりに、J君にタイ英語とタイ語で質問するのだが、J君はさっぱり分からないので適当に答えていた。

J君の英語は流暢過ぎてタイ人には理解されない( ゚д゚)ムリムリムリ

おばちゃんと若いお姉ちゃんは、しきりにJ君の容姿を褒めているんだけど、J君は分かっていないし、そもそも興味がない。

そんな会話に業を煮やして

おばちゃんが僕に

「あんたの友達、かっこいいね~伝えておくれよ」(´ー`)

おい、俺に言うのかい?( ゚д゚)エッ?

俺の立場は?( ゚д゚)エッエッ??


少年時代から一緒に過ごしてきたが、ここまで露骨に言われたことは今までなかった。

あの日のバレンタインデーの時の屈辱を越えた...

タイ人がどれだけ素直な国民か、より理解できた日だった..._| ̄|○



1ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



海外で働くならば、絶対に必要な英語! 今ならオンライン英会話が無料で体験できます!↓     ↓     ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

中国正月 | トップページへ戻る | お前なんか絶交だ~!

このページのトップに戻る

コメント

はじめまして

いつもブログを楽しく読ませて頂いています。

友人さんの話ですが、
そんな奴 ポンしてやって下さい!!

自分には痛いほど気持ちがわかります。トラウマ!!

No title

アレキシ智久さん>コメントありがとうございます。
もし次そのマッサージ屋にいくことがあれば、友達はターイ レーオだと言ってやるつもりですw


コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク