トップ  >  タイで活きる  >  ラオスの夜は早い!

ラオスの夜は早い!

2011年06月21日

先日仕事でラオスに行って来た。

仕事といっても、アドバイザーみたいな役だったので仕事はほとんどしなかったタオでした(゚з゚)イインデネーノ?

結構時間があったので、せっかくラオスに来たんだから、メコン川見に行ったり、ハーバルサウナに行ったりと結構観光気分でした。

そんなラオスはビエンチャンの夜は早い

23時頃には外は真っ暗で、人がほとんど歩いていません。

遊びに行くにも、バンコクみたいに、ここーという場所は在ラオスの人でないと探すのは難しい。

まーそんなことで諦める、ヘタレのタオではございませんщ(゚д゚щ)カモーン

僕はラオスで働いている友達とお客さんと一緒に、夜の街をトゥクトゥクを走らせ、ディスコめぐりをしていました、結局一番遅くまでやっているディスコは夜中の4時くらいまでやっていました、どっかのホテルの3階だったと思います。 

久しぶりに、ディスコで何時間も踊りました...

いや~ラオス 楽しい! またちょくちょくいくことにします(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

長い前振りになりましたが、実はここからが本題です。

そんなビエンチャンでは、チャレンジ精神が少ないと、とてもさびしい夜の過ごし方になってしまいます。

以前僕の知り合いの社長さんが、「ビエンチャンに5泊6日くらいでいったんだけど、カラオケ屋くらいしかなくてなんもおもしろくない、毎日足が棒になるくらい遊ぶ場所を探し回ったがだめ、あの国はだめ」とぼやいていた。

そしてこんな笑い話も

「遠くに、数人の女の子がミニスカート姿で写っている看板があったので、これだ~と思って突進したら、なんたら銀行の看板だった」

その社長さんがまじめに語られるから、余計おもしろいんですけど、

しゃちょさん、そんな看板あるわけないでしょう!って話し作っているなって突っ込みを入れておきました。






そんな笑い話も忘れていた今回、僕もビエンチャンの町を歩いていたら

ん!なにやら楽しそうな看板があるではないか!?( ゚д゚)ハッ!

急いで、近づいてみたら

笑っちゃいました、同じ罠にひっかかりました...(;゚∀゚)


INDO CHINA BANK さん

この看板は反則です...



IMG_0983.jpg




【お金の科学】

一瞬で富を手にするために活用する、身近な7つのチャンスとは?

無料ですので、是非こちらからご覧下さい
↓    ↓    ↓
お金の科学【無料動画登録】



3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイで営業職で働く日本人女性 | トップページへ戻る | 天然ボケ的な意味のタイ語

このページのトップに戻る

コメント

ビエンチャンと言えば一度、北朝鮮レストランに行きましたが、赤い服の喜び組のお姉さん
もう一度会いたいなあ…

ツンデレっすよツンデレ
最初の内は無愛想な感じで事務的に振る舞ってましたが、めげずに笑顔で話しかけたりしていたら最後の方には段々微笑む様になり、お見送り時には他に見られない様にか、お腹の上で小さくバイバイ
("ω")キューン

「萌える」 とはあーゆー事なんですねーw

バンコクのビッチ達にも見習わせてやりたいです

コメントの編集

Re: タイトルなし

とらさん>コメントありがとうごとうございます。

>お腹の上で小さくバイバイ
これかわいいですね。 萌えますw

バンコクにも北のレストランありましたよね、今もあるのかな?
お客さんがはまっていました、とにかくショーがすばらしいと評論していましたね。

北の重要な外資収入になるからと言って、僕の周りはいかない人が多いです。
一度みてみたいですけどね。

バンコクの北レストランは数年前に潰れたみたいですねw

存在を知った時には既に閉店してました。

何か禁断の園という雰囲気が何と言うか、
いいっす!

私が行った時は昼を越えた辺りでしたので客は私一人。
ショーはありませんでしたが、数人の喜び娘が給仕をしてくれたので楽しかったですよ。
奥の方で目つきの悪いマネージャーっぽい男が見張ってたのには辟易しましたがw

一度試してみて下さい!

コメントの編集

Re: タイトルなし

とらさん>そうなんですか、残念。 北は好きではないですが、社会経験として一回行ってみたいと思っていました。
彼女達の歌声に涙したお客さんがいて、どんだけ感動するねん!って興味ありでした。
じゃーラオス行ったときですね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク