トップ  >  タイで活きる  >  タイで働く現地採用女性 その4

タイで働く現地採用女性 その4

2011年07月15日

日本人と結婚するんだったら、わかちゃんだろうな~って思っていただけれども、最近運命の出会いがあった。

【寡黙な記者わかちゃん】

それは大きな展示会があった翌週、頂いた名刺をセールスが分けていた。

タイ人...タイ人スタッフが対応する。

英語圏の人(EUやアメリカ、オーストラリア、香港、中国など母国語が日本語、タイ語と違う国)...これは英語が得意なタイ人スタッフが主に対応する。

日本人...僕しか出来ないので僕が対応する。

僕の分の名刺を見ていたら、日本人以外に、韓国人、香港人、中国人、台湾人などが混ざっていた('A`)チャウヤン

これは俺の担当じゃないやろ~ってつき返そうかと部下の所に行ったら、そこにはドバイ、サウジアラビア、インドの名刺もあって、僕より大変そうだったので、そのまま僕が対応することにした。

そんなわけで、英文で挨拶メールを送っていたら、チャットレベルの速さで返信してくる香港人のせいで遅くまで会社に残ることになった、ようやくチャットメールが一段落したところで、ちょっと休憩というつもりで日本人の小さな会社と思われる方に、サンキュメールを送った。

その中に、これから出会うゆうこさんの名刺も入っていた

翌日、ゆうこさんから返信メールをいただき、いつか商談させてくださいという話になった。

本来ならば、こういったケースは、最初は日本人同士がメールや電話でやり取りして、その後はタイ人同士にシフトすることが多いのだが、会社の場所が先に商談が決まっていたお客さんの近くだったので僕が直接いくことにした。
※日本人が少ない会社は、タイ人に仕事をシフトさせることで、自身が一杯にならないようにする人が多い。

そして相手のオフィスに着いて、ラッキーなことが二つ分かった

一つは、小さい会社かなと思っていたら、親会社はタイで50位にはいるくらい大きな会社だった。 

2つめは ゆうこさん めちゃくちゃきれいやん(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

ぱっと見もきれいなんですが、良く見るとさらに可愛いんですぅ。

しかも真っ直ぐに人の目を見て、軽く微笑みながら真剣に話されるんです。

それに在タイ歴が僕くらい長いのも、ポイント。 もう日本に帰ったりしないでしょう。

最近は誰と話してもほとんど緊張しなくなったのですが、ゆうこさんの顔を見ていると、途中、頭が真っ白になった時間があったのは内緒です。

結局、うちの商品を買ってくれることになりそうなんですが、僕もゆうこさんの商品を買うことが出来ることもわかったんです。

どういうことかといえば、お互いの会社で持っていないもの生産していて、共通のお客さんで両社の商品を同時にほしがるケースもあるからです。

例で言うならば、僕が男物の服、ゆうこさんが女物の服を生産していて、客のデパートはどっちもほしいよって感じです。

そんなゆこさんとの運命の出会い、普通ならばこの後はタイ人スタッフにふるのですが、僕が対応することにしました。

だって仕事は楽しくなくちゃね( ゚Д゚)ナニカ?

早速、僕は自分の大手のお客さんをせっせと、ゆうこさんに紹介するのでした。

ゆうこさん信じてるよ~任せたよ~!

ねっ?ねっ? 俺って頼りになる男でしょ?!

えっうざい??(;゚∀゚)


圧倒的にタイ人の方が出会う確率が高いタイで、この人だと思える出会いでした。

また、いつか、何かあれば、ご報告します

ただいま円高 海外旅行でしょ!
海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet



3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

ちゃんと接待しなくちゃ... | トップページへ戻る | タイで働く現地採用女性 その3

このページのトップに戻る

コメント

えっ まだそこでしたかw

かなりお綺麗な方みたいですが、その分ライバルも多かったりしちゃうんでしょうねえ(・∀・)ニヤニヤ


あ、もちろん遠く日本より成功を祈っております。

決して玉砕話を期待している訳ではないですよ!
ω゜)ノ ファイト

コメントの編集

No title

チョwwwゴッツイ良い出会いですやん。
大事にしなきゃダメですよ。

マオってばっかりじゃなくて^^

でも仕事は楽しくなくちゃ!!!と言うのは
その通りですね。

仕事に恋愛に頑張って下さい(はぁと

Re: タイトルなし

とらさん>まだこのへんでしたw
応援ありがとうございます、ライバル多いのかな?w
タイであの美しさで10年近くいるわけですから、僕と同じでちょっと変わったところがあるんだと思いますw
超不思議ちゃんかもしれません。

また続編があれば、アップいたします。
それが玉砕編でもw

Re: No title

ヘタレ侍バンコクさん>こんにちは! いつもヘタレさんのノロケ話ばかり読まされているので、いつか
お返しをしたいと思います。
そのときは飛びっきり恥ずかしい写真を撮って、部屋に飾りたいと思いますw

こないだ本気で禁酒をやってみようかと思ったのですが、翌週に3日も客と食事が入っているのを思い出して、
禁酒というのは不可能な環境だと気づきました。

まー思い立ったきっかけは酷い二日酔いからですけどw


No title

続編楽しみにしてマス:*:・ドキo(*´ε`*)oドキ・:*:

恥ずかしい写真upしてください(*♥д♥*)

年貢の納め時!!!

<しかも真っ直ぐに人の目を見て、軽く微笑みながら真剣に話されるんです。
それに在タイ歴が僕くらい長いのも、ポイント。 もう日本に帰ったりしないでしょう。>
タオさんも、年貢の納め時ですか?
子供は親が若いときの方が、たくさん一緒に遊んでやれるからいいですよ。

Re: No title

のいさん>ありがとうございます、続編あればいいのですが...
恥ずかしい写真、ヘタレ侍さんのブログにアップしているような写真が実は撮りたい!w

Re: 年貢の納め時!!!

uraさん>アドバイスありがとうございます。
ほんとそうですよね、40歳くらいの子供だと、成人するのがあたりまえですあ60歳、50歳だと70歳生きているか...一番気にしているのがタイでおじいちゃんになったときに身内がいないで、かわいらしいおねえちゃんにどんどん搾取されていくことなんですw 笑い事のようにであってかなり深刻に考えています。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク