トップ  >  タイに移住  >  タイに住む理由 その1 

タイに住む理由 その1 

2011年10月04日

僕がタイに移住しようと思ったのは、当時はタイが好きだったからではなく日本で働くことに希望があまり持てなかったからです。

実はタイで働くまでタイに来たこともなかったのです、とりあえず外国で働きたいと考えたときに語学力に自信がない僕にとって東南アジアでの就職がハードルが低かっただけです。 それと後で書く理由からでした。

ではなぜ日本で働くことに希望が持てなかったのか?

僕は一応上場企業に就職することができました、ただバブルが完全にはじけて5年後くらいだったので会社にあまり元気がありませんでしたね。

その当時の給料が月に25万円、ボーナスが年間4ヵ月 額面で400万円程度だったと思います、もちろん手取りだと400万円を切りますね。 技術系で資格手当てがある僕でこれくらいだったので、営業の人はもっと低かったと思います。
そして2年目の昇給は5,000円でした。 これはもっとも評価されてのものだと上司から言われました。
同期の仲間はみんな似たり寄ったりでしたが、気になるのは先輩方の給料。
バブル時に入社して数年働いた人の給料は35歳くらいで600~700万円だと言われていました。

うん? 僕が35歳までこの会社で働いて、毎年マックスの評価をしてもらっても600万円いかないんですけど...('A`)

僕ら若手は先輩方が実力で給料が高いのではなく、たまたま景気が良かったときに入社した人や年齢が上というだけで給料が高いということにいつも不満を持っていました。

でも日本社会はそんなことを言っても、上の給料を下げて若手の給料を上げるという英断をする会社は少ないです。

実際減給なんてしたら、当時の給料を考えてローンを組んだ人なんか大変だと思います。

そこで普通の会社で働くより、ベンチャー企業と呼ばれるとこで挑戦する人や独立する人が増えてきたんだと思います。

僕は独立する自信も資金もなかった、ベンチャー企業というのもちょっとタイプに合わなかった。

そこで思ったのが、好きなことをしよう!ヽ(゚∀゚)ノでした。


僕は海外旅行が好きだったし、実はボランティアのようなものにも興味があった、そこで思いついたのがNGOみたいな機関で働くことだった。 別に給料は少なくても外国でボランティアをしながら、生活に必要な分だけいただければいいなと思いました。

そこでいろいろそういった団体について調べたんですけど、技術も経験もない若者が、少しと言っても給料をもらってそういった機関で働くのは難しかったんです。

それでも諦められずに、後進国に進出している日本企業で働けばいいんだと考えました。

10年前、タイに来たことがなかった僕はタイを後進国だと思っていました、イメージとしては井戸を掘ってあげたり、学校を作ってあげたりと日本が支援しているような国だと思っていました。

そしてタイに来て仕事を探して就職したのですが、そこはイメージしていたタイではありませんでした。
バンコクは大都会でタイ人は思った以上に優秀でした、そして僕が就職したところは日本以上に厳しい会社でした。

全然違う...帰りたいと正直最初思いました(´Д⊂

しかし、働き出して苦しいけれど日本で感じなかった遣り甲斐を感じました。

自分が仕事を作っている、自分が仕事を任されている。

部下達が僕の指示を待っている。


超おもしろい! 僕が仕事が好きになったのはタイに来てからです

全然違うことを求めてやってきたタイですが、なんか本当に自分が求めているものが見つかった気がしました。

タイにいる一番の理由は仕事が面白いということですね。

さらにそれだけじゃありません、次回タイが居心地が良い理由




【日本なら簡単にできる副業を紹介】


預金残高3万円、1日3色をカップラーメンでしのいでいたダメサラリーマンが発見。

100-300円のモノを最低でも毎日30万以上
販売し続ける「逆転の発想」ビジネスとは?


このビジネスの全体像、そして具体的なステップなど
すべてが【完全無料】で公開されます。

こちらから⇒【誰でも簡単に稼げる副業の秘密※期間限定で無料公開 】



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイに住む理由 その2  | トップページへ戻る | 何のために生きるんだろう?

このページのトップに戻る

コメント

KY?

タイ人は空気読む人が多いと思います。よくも悪くも……

腰痛体操

腰痛は辛いですね。私の前の上司は、コルセットを、はずすことが出来ないほどでした。私の妻は保健所で保健師をやっており、(妻はまだ現役で働いています、私はチェンマイでロングスティ)7・8年前に友人が腰痛で大変だという話をしたら、腰痛体操のレジメを持ってきてくれました。探してみてください、もしなかったら、妻に聞いてみます

Re: KY?

チャーンさん>タイ人は空気を読むんですね、僕はあまり気づかなかったですが今後注意してみます。

Re: 腰痛体操

uraさん>おはようございます。 腰痛なんだかシャレにならないレベルになってきました。 初めてこんなに痛みがあります、ネットでいろいろ調べてみましたがとりあえず本日病院に行くことにします。 昨晩は一度寝ると寝返りがうてなくなりあせりました、今は少しましなんですが...ちょっと痛みがなくなったら、毎日体操しようとおもっています。 だるま体操とか見つけましたw

その昇給を知っちゃうと希望がもてなくなりますよね。。。

俺も同じ理由で転職しようかと悩んでます。

31才なんで転職するなら、
そろそろギリギリの年齢かなぁと思ってます。

んでも、びびって動けてないんですよね・・・。

その点、タオさんは凄いと思ってます。


Re: タイトルなし

4keさん>こんにちは。 僕の場合は技術職で国家資格も持っているので、転職して失敗したらまた変わったらいいだろうってタイ人的な考えだったのかもしれませんw...

とにかく、後悔したまま歳をとっていってもうやり直せないようになってしまったら死にきれないと、大げさでなく思っているので、やりたいことでできることは積極的にこれからもやっていこうと思っています。

人生頑張って充実させてください!

美木良介の腰痛に効く呼吸方法が 私は一番助かりました。

タオさんの痛みが無くなると良いですね

Re: タイトルなし

ZPサートシさん>三木良介さんのお名前を教えていただきありがとうございます。
早速、ブログを見てます、ダイエットにもいいんですね。 
頑張ります! 腰は薬飲んだら嘘のように良くなりましたが、根本的には治っていないので精進します。

行きタイ

行き詰まっています。
仕事内容は大好きな、マッサージ。12月に「タイ古式」を体感してみたく、ワットポーと、ヘルスランドに行ってきました。
そのくらい魅力的な仕事と、出会えたのですが、ワタシの感覚で行動すると、反感をかうことばかり。
新人は、控えめでなければ、こうなる。タイの寛容さの中でなら生きていけるのではないかと、メールしました。
こんな考えでは生きていけませんか?

コメントの編集

Re: 行きタイ

ケイコさん>返信遅くなり申し訳ございません。

ケイコさんの立場が良く分からないのでなんとも言えませんが、何か行動するときに反感というかそういうものはあると思います。 全部が追い風になる方が少ないです。
結果がすべてといえば厳しいですが、経営者ならば目標に向かって進むべきです、ただ周りの言葉には聞く耳を持った方が良いとは思います、自分がいつも正解だとは限りませんから。
ゴールに着く道は色々ありますから...

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク