トップ  >  タイに移住  >  タイで余裕を持った生活をするための費用

タイで余裕を持った生活をするための費用

2011年12月05日

先日、メールでどれくらい貯蓄があればタイで余裕がある生活が送れますか?という質問をいただいた。

年齢によって異なるので、例えば僕(36歳)であるがもし仕事しないで生きるならば1億円くらいは貯蓄でほしいと思う(・ー・)

何歳まで生きるか分かりませんが、年老いてから貯蓄の残高と相談しながら何歳まで生きてもいいのか考えるのは悲しすぎる。

ではこの1億円どうやってでてきたの?

せっかくタイで生活するんだから、楽しくおかしく生きたいと思う。 仕事をしている今の月間の出費がこれである。
【僕のある月の家計簿】


月に6万バーツは浪費している...


僕が思うタイで余裕をもった生活をするためにには家などの家賃を抜いて6万バーツくらいほしいヽ( ・∀・)ノホシイ

※家賃とかずっと考えるのは嫌なので、永住する人は購入することをお勧めする。 1人ならば200~300万バーツで結構良い物件買えると思う。

6万バーツ×12ヵ月=72万バーツ

72万バーツ×50年(長生きしすぎ?)=3,600万バーツ

ほれ、1億なんてすぐいくでしょ? 

それに物価も上がりますからね、20年後には今の約2倍くらいにはなっているんじゃないですか?


ほれほれ、1億でも定期的に収入がないと減る一方です。

だからこの1億をタイの定期預金なんかに入れて利子で生活するとか、現地採用として働いて月に6万バーツくらい稼いで生活費は給料から、貯蓄には一切手を出さないようにするとか、いろいろ考えないといけません。

2千万円くらいの貯蓄を持ってきても、働かないとすぐ(10年はもたない)になくなっちゃうと思います。

2千万円くらいだと、長期定期に入れても1年の生活費にはたりませんが、1億だったら年に300万円くらになるので十分ですけどね。

だから僕は1億くらいほしい、1億貯まったら会社辞めよう( ゚Д゚)キメタ


そうしたらブログでも報告します!



....




......


分かっていると思いますが、皆さんがその報告を受けることは一生ないと思いますけどね...








3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイ語と日本語 | トップページへ戻る | だから日本の大人の世界は嫌いなんだよ。

このページのトップに戻る

コメント

夢ですねえ…
一生遊んで暮らせるお金があって、タイを拠点に世界中を旅するのが私の夢です。
先のことなど考えずに今ある貯蓄と退職金とを合わせ、身の回りの物を全て売り払い親を騙して金を出来る限り引っ張って、ついでに祖父母からも頂いて、何とか半分くらいは…


とりあえず宝くじ買いに行きます。
何やら来年だったかな、一等が5億のが出るらしいですね。

コメントの編集

Re: タイトルなし

とらさん>こんにちは。
5億あれば一生大丈夫ですね。 女性に騙されなければw
僕も世界を気に入った国に滞在しながら一周してみたいです。
できれば体力があるうちに、といっても飛行機嫌いですけどw

質問?

こんにちは。タオさんは何故、飛行機が嫌いなんですか? 差し支えなければ教えてくださいね。

Re: 質問?

ヒラヒラさん>こんにちは。 昔は好きだったんですけど、インド洋の上空で乱気流に巻き込まれたことがきっかけで恐怖心が根付いちゃいました。 その後は少しゆれると、また乱気流に巻き込まれるんじゃないかと思っちゃいます。 今ではビールをめちゃくちゃ飲んでフライトに挑みますw

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク