トップ  >  タイで活きる  >  だから日本の大人の世界は嫌いなんだよ。

だから日本の大人の世界は嫌いなんだよ。

2011年11月29日

洪水でえらいアップが遅れてしまいました

下記、洪水がバンコク付近にくるまえに書いてあった記事です



先日の記事で、タイで生活するとあんまり回りのこととか気にしなくていいので気楽だという記事を書きました。

【僕がタイに住む理由2】

今日は数年前に日本へ帰省したときの話です

僕には姉が2人いて、2人とも僕よりも高学歴で優秀と言われる成績を学生時代に残し、一流企業に入社後数年で独立してそれぞれビジネスをしています、また2人とも一流企業で働く男性と結婚しています。

姉の成績は2人ともほぼオール5ですが、僕は主要教科はスパルタ教育の甲斐もあり4,5くらいでしたが、音楽とか家庭科は3以下みたいな子供でした...(´・ω・)

僕は物心ついた頃からこの2人の姉と比べられてきました、そんな人生にいい加減疲れて大学では姉達と全く違う専門的な学部に進みました。

それからは直接比べられることはなかったですが、なんかちょっと出来の悪い弟のイメージは払拭できず、〇〇家の長男はタオ君でなくて、〇〇姉さんだったらよかったね~って雰囲気が親戚の中であったと思います

そんなんもあんまり気にしないように生きてきましたが、日本にいるときは正直この二人の姉とその旦那さんには勝つ事ができないと思っていました。

勝ち負け そう誰でも一目瞭然の年収の勝負です。

そんな年収の話もガンガン聞いてくるような姉達なんですよ..._| ̄|○ヤメテハズカシイ

正直日本でもらっていた年収なんて、彼女達の半分くらいだったと思います。


なんか嫌な気分ですよね、長男が一番年収が低い、しかも大差で...(´Д⊂ヽ


それから数年後、タイで働きだして僕の年収も彼女達に追いついたと思います。

僕の仕事については両親には心配かけたくないので、時々話しますが、姉たちにはあまり話しません。
時々仕事関係で、雑誌や新聞に載せてもらうこともあるので、その記事なんかを両親に送ったりしているのですが、両親はそれを姉に見せていないようです。

理由ははっきりとは聞いていませんが、昔から姉は僕のすることを何かにつけて馬鹿にする傾向があるので、両親からすると本当にうれしいと思っていることに水を差されたくないと考えているのかもしれません。

僕からすると、ちょっと姉にも見てもらって成長ぶりを見せつけたかったのですけどね...

こんな感じの姉と弟ですがこないだ帰省した時の会話です。


姉「あんた、タイで前の会社でまだ働いてるん?」( ゚Д゚)ヤッテルノ?

タオ「んーそうやで、たぶんもう転職はしーひんやろな~」

姉「へーすごいやん、あんたもやっと落ち着く場所がみつかったんやなw タイって定年あるの? 年金とかないんやろ?どうするの?」

完全に馬鹿にしてる...

タオ「まーそれまでにある程度貯蓄しようと思ってるけど、会社は将来退職しても顧問として雇ってくれると思うし、死ぬまでなんかやってると思うわ」

姉「はーあんたが顧問 wwww 大丈夫なんその会社」(゚Д゚)ハァ?

タオ.......(;´Д`)


そして10歳くらいになる姪っ子と4歳くらいの甥っ子に向かって

姉「タオおじさん、顧問になるんやって~。 〇〇(姪っ子)は獣医になって〇〇(甥っ子)は医者になるんやもんな~」

タオ.......(-_-)


そうこれ! こんな風に人の期待を背負って自分の人生を浪費するのが嫌だったんですよ....


いつか日本支店を設立させて、驚かせたろかって本気で思っちゃいました。


普段めちゃくちゃおしゃべりなタオですが、この2人の姉の前だと無口になってしまいます...(-_-)ベツニイイワ



3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイで余裕を持った生活をするための費用 | トップページへ戻る | 近所の洪水被災地に行ってはみたが...

このページのトップに戻る

コメント

やったネ!

こんばんは。洪水が少しずつ収まり、いつもの生活に戻りつつあるようで何よりです。姉妹、兄弟の比較は本当にトラウマになりやすいですよネ! タイでお仕事をする事でいろいろな事から解放されたのかもしれないですね。あの世に持っていけるものはお金じゃないと思います。生活には必要ですが…偉そうな事言ってすみません。

こんにちは

親子、兄弟の確執というのは、どの家庭にもある事のような気がします。日本は「勝ち組」の基準が、年収や職業、会社などと分かりやすいですが、タオさんの生活は、そういう日本で「勝つ」ことを老い続けてふと我に返った人からはとてもうらやましい生活だと思いますよ。現在の日本の法律ではいくら親がお金持ちでも3代以上お金が続く事は税制上あまりありません。それに子供が育てたように育つ、という言葉もあります。私からすればタイで日本並みの年収を得ているタオさんのしなやかさは素晴らしいと思います。

コメントの編集

Re: やったネ!

ヒラヒラさん>こんにちは。 ヒラヒラさんも比較されてきたんでしょうか? 一生比べられるってほんと嫌ですよね、それから開放されてすごく楽になりました。 両親がいなくなっても姉との付き合いはあるでしょうから。
あの世ですね、あの世にはなにももっていけない気がするんですよ、だから死ぬ直前にもうやることは全部やったと思って死にたいと願っています。 

Re: こんにちは

masakoさん>コメントありがとうござます。 日本はタイよりも平等にチャンスがあるので、同じ教育を受けているから年収などの差がそのまま能力の差というふうになるような気がします。 だからあるプレッシャーが常にあるように感じます。 
日本にいたときの競争心に似た周りを気にした生活からは開放されました、ある程度の向上心がないと沈没してしますかもしれませんが、自分がどうでもいいと思える競争からは外れることができす。

日本は3代以上お金が続きにくいんですか? タイは相続税がないので金持ちはずーーと金持ちですw 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク