トップ  >  タイで活きる  >  タイの洪水で今週はバタバタ

タイの洪水で今週はバタバタ

2011年10月13日

今週は週初めから洪水の対応やらで追われています(;゚∀゚)イヤー

そのはじまりから現在までのお話

月曜日お客さんと商談中に、同じグループの日本人から電話が何回もかかってきていたが大した用事じゃないと思って無視していた。
※この日本人は元上司で完全にタイ化した方です

商談終了後、一応かけなおしてみた

元上司「タオ君、○○○が冠水したらしいよ」( ´∀`)

タオ「えーそうなんですか、結構近くですねここは大丈夫ですかね?」

元上司「いや やばいんじゃない? 俺もう、バンコクに帰っている途中だよ」( ´∀`)

タオ「..........えっ...」( ゚д゚)ポカーン
※そのときたぶん14時くらいでした

元上司「車とか水没したら誰も保証してくれないでしょ、だから帰るんだよ、そっちも気をつけてね」( ´_ゝ`)ジャネ

あーこんな人だと思っていましたよ、すでに失望はしているので逆に面白かったくらいです。

ちょっと気になったので、外に出てみると...

車の数が少ない...(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)アレーアレ

この敷地にはグループ会社の工場が6つくらいある、小さなのもあるので実は正確にはしらないんだけど...

僕の会社の人事マネージャーを呼んで、聞いてみると

人事マネージャー「あーほとんどの工場長は午前中で帰っちゃいましたよ....」

タオ......え?じゃ~洪水の対策は?

人事マネージャー「一応、午前中土を積んでいたようですよ」

そういえば、昼ごはんたべに行った時にそれらしきものをみかけた....( ゚д゚)ハッ!


IMG_2487.jpg



いや、ありえへん...やん('A`)

小学生が作ったほうがまだましでしょうに...

すでに作業員の姿はいないし...


こういった仕事は僕の担当ではなく、工場長の一人のタイ人が担当である。
その工場長はすでに帰宅。

そのとき残っている社員で物資の購入の権限を持っているのは僕だけ、仕方ないでしょ、僕がやるしかないっしょ...

早速、土とか袋とか購入。


それから本日まで仕事の合間に土豪つくりを指示しているわけです...

でも僕も土豪つくりは素人ですよ、よくわからんし。

それでも、一応土豪を作り、機械や資材を高所に移動させています。


次の日からも重役出勤、重役帰宅をしているマネージャー達 


敷地にたくさんの工場があるんですが、もちろん僕の工場が一番堅固な土豪で守られているのはいうまでもありません。


情報では僕の地域の1回目の山は明日14日金曜日の夜らしいです。

決戦は金曜日ですね(`・ω・´)シャキーン
※地域によって注意すべき日が違うので確認してくださいね


僕の友達の同業者の工場は水没してしまいました。

避難勧告がでて、避難したら最後戻ることはできなかったそうです。

1階が工場で2階がオフィスになっているタイプなのですが、2階まで水没した様子で機械はもちろんコンピューターも全滅したっぽいらしいです。

大切なデーターが全部消えたら、再起はかなり困難でしょうね。

なんとしても自分の工場は守りたいです。 守りきれたら友達の会社の商品をちょっとでも生産して助けてあげる約束をしています。 まー僕ができることなんて、土をどんどん積むことぐらいですけど...

バンコクも週末は計画停電の予定があるとか、皆様も十分にお気をつけください!

こちらのサイトから洪水情報が見れます⇒【タイ洪水MAP】 



3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイ洪水のタイ政府の対応 | トップページへ戻る | 大使館からの洪水注意喚起メール

このページのトップに戻る

コメント

ノアの箱船?

わ~大変なことになってますね。きちんと土のうを積んでいるタオさん、さすが日本人ですね!通勤にボートが必要になったら大変!

大変そうですね

先月の台風では桂川も溢れるかと思うくらい氾濫してましたよ。
チャオプラヤが溢れたらえらいことになりそうですね、バンコク。
なんか水害対策なんぞしてる様子もありませんしw

十分お気をつけ下さい。
しかしタオさんの工場だけが被害を免れたら一躍ヒーローになれるかもですね

コメントの編集

Re: タイトルなし

とらさん>桂川なつかしいです、子供の頃大雨が降ったときにいって遊んでいたらはまっておぼれそうになったことがありますw

バンコクの水害対策にはいろいろ利権が伴っていて難しい状況らしいです。 説明していただいたけどよく分かりませんでした。 僕の工場はあと2都市防衛ラインがあり、まだ緊迫はしていません、助かるかどうかは洪水がくるかどうがですね、自然の力をみていると人の力じゃどうにもなりません。できることは、被害を少なくするだけです。 まだまだ洪水被害は続きそうです...


Re: Re: ノアの箱船?

ヒラヒラさん>バンコクは大丈夫だと思いますが、バンコク郊外はバンコクを守るためえらいことになっています、要はバンコク郊外の市街地や工業団地をダムにしてバンコクへの水の進入を防いだり方向を変えたりしているわけです、被害に遭ったところは大変です...日本人でなくても今回はタイ人白人も力を合わせて自分の土地を守っていますよ、一部の方を除いて...

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク