トップ  >  タイの危険なこと  >  在タイの日本人自営業者

在タイの日本人自営業者

2012年03月03日

タイに住んでいる日本人で、会社を独立して自営業をしている人は結構おられる。

ちゃんと会社を起こされている人もいますし、なんかアンダーグラウンド的な仕事をしている人もいます。

会社を起こさず、いわゆる不法で仕事をしている人は言うまでもなく怪しいですが、会社を起こされている人でもやっぱなんか怪しい人が多い気がします。

今日は後者の会社を起こされている人と会ったときの話

会ったきっかけは、僕のサプライヤーさんの友達で僕とそのサプライヤーさんが夕食の約束をしていた時に飛び入り参加されたのでした。

今思えば、最初からそういう設定になっていたんだと思いますが...

タイで個人で働くとそうなってしまったのか、その人(今後ハタさんとします)は日焼けした肌に金のネックレスが目立つちょっとイケイケな格好をされていました。

何をされているのか聞くと

いろんな事をされていて、何でも屋でした( ´Д`)ナンデモヤルヨ

そしてまぁいろいろ話していたのですが、結構お酒が入ってきて僕の知り合いのサプライヤーさんもハタさんもイケイケになってきた。

そして本題は、結局僕の会社を使っての商売話でした

ハタさんが買ってきた原料を、僕の会社で使ってくれといった内容

早すぎません? 今日あったばかりの人としかもお酒でべろべろになっているときにする話じゃないですし。

今までも飲みの席で紹介された人もいましたが、実際仕事をしてみるとまったく駄目なケースがほとんどでしたし、結局時間の無駄でお金の無駄でした。

なんでこう楽をしようとするんだろうね、確かに酒の席で仲良くなるのは大切ですが、初対面でしかもその時に仕事の話するのはちょっとどうかと思います。

酒の席で会って、後日会社に来ていただくとかなら受け入れられるんですけど。

またこういった人たちは、人のふんどしで相撲をとる的なビジネスを描かれるのも特徴かと思います。

タイで自営業をしている人が全員怪しいのではありません、向こうから近寄ってくる人には注意をしたほうがいいでしょう。

このサプライヤーさんも飲みすぎて、最後は大変失礼な態度でした...( ゚д゚)ハッ

結局、ハタさんとこのサプライヤーの知人が僕を使って儲けようということでした。

というのはこのサプライヤー事態は大手なんですが、どうやらこの知人のサプライヤーがハタさんの会社に個人で出資して、儲けの何パーセントをもらうということを言い出していましたから。

ハタさんとはもちろんもう会わないと思いますが、このサプライヤーさんとのお付き合いも考えようと思いました。

次の日、このサプライヤーのライバル会社に連絡していつ切ってもいいように準備を始めたのはまだ内緒の話です



新感覚!一発入力で留学の資料

請求が最大6社から届きます!

こんなサイト見たことない!!

留学Style!
↓    ↓




3ヵ月以内の旅行ならば、無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイのCM | トップページへ戻る | タイ化がさらに進んできました...

このページのトップに戻る

コメント

居ますよね…ぶら下がり

胡散臭さがプンプン。
というか、最初から人をアテにしたら駄目ですよね。
僕も嫌いな人種です…

はじめまして。

いつも拝見させていただいてます。宴席にからんだ話題だったのでついコメントを。やはり普通の感覚で酔いと商談はアンマッチですよね。特に初対面では尚更。一線でビジネスされてる方の意見だったんで参考になります。
これからも更新楽しみにしております。

Re: 居ますよね…ぶら下がり

Vivienneさん>タイで日本人にたかる日本人本当に多いと思います。
人が良い人は食い物にされています、そしてそんな悪いやつがのさばっている、ゆるせないです。

Re: はじめまして。

たくさん>はじめまして、コメントありがとうございます。
宴席で出会った人と、後日改めてなら分かるんですが、その場で商売の話、しかも自分だけが都合の良い話をする人はどうかと思います。酔って勢いもありこの日は大変でしたw
これからも宜しくお願いします。

最後はそんなに乱れていたんは
それが本当の姿
ですよね。。。

関わらなくて正解ですし、
サプライヤーも切り替えるってなりますよね。

日本でもこんなん聞きます。



お世話になった人の会社を知り合いに紹介して
ビジネスがうまくいったときに
お世話になった人に酒の席に呼ばれて
「(キックバックを)いくらほしいのか?」
みたいな感じで言われて大人の世界はこんな感じなんだなぁ
と学んだことがあります。

もらわなかったんですけど、
いくら貰えるのか聞いとけば良かったと後悔してます(笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク