トップ  >  日本で思う  >  日本の両親と姉

日本の両親と姉

2013年02月07日

僕の両親は離婚はしているが健在だ、姉は二人いて二人とも結婚していて子供もいる。

父親は特に経済的な援助は必要ない状況だけれども、母親は1人暮らしで援助が必要な歳になってきた。

姉は二人ともどちらかというと裕福な家庭で、共働きで合わせて年収は3千万円くらいはある。
※僕の姉はいわゆるエリートで僕は小さな頃から、馬鹿な末っ子の長男という位置づけてあった...
【就職日記の一番はじめの記事】にもその事が少し触れられている



個人的に僕は母親に会った時は、少しばかりのお金を渡したり服などを買ってあげていた。

母親が言うには、姉二人はとても気にかけてくれるけれど、それほど援助はしてもらえていないとのことだった。

実際僕も日本に帰ったとき、母親の身なりなどを見てそう感じた

もし僕が日本で生活をしているならば同居するだろうが、タイで年老いた母親が生活するのは難しいと思っているのであえて呼んでいない。

姉は母親の家からすぐのところに家を買って住んでいる、母親はアパート、なぜ同居しないのか?って思っていたが、海外にいる身、偉そうなことを言うのは控えていた。
※まー旦那さんの手前いろいろあるのだろう

両親が離婚してからはこんな環境なので、姉弟間の関係は良くない。 
以前はメールや電話をたまにしていたが、離婚してからはなくなった。

それが今年の正月である、上の姉からメールが着た(゚Д゚ )アラ

久しぶりなのでうれしかったのですが...

明けましておめでとうって挨拶のあと、すぐにお金の話である_| ̄|○

姉弟で定期的に同じ額のお金を送ろうという提案である、それ自体はいいのだが月に2万円という額が書かれていた。

2万円って...それ意味ないし。それやったら僕は会ったとき個人的に渡しているし...

以前両親が離婚していない時に、月に10万円ずつ送ろうという話をしたら、この上の姉から「海外にいる人間が勝手に決めんとき!」って言われたことがある。 



僕がこの姉のメールを無視していたら、母親からメールがあり「僕が支援しなければ上の姉もしないらしい」という内容

なんでやねん、なんて情けない... 僕は仕送りが嫌なんじゃなくて、こんな姉と協力して仕送りすることを断った。

そしたら二番目の姉から、非難のメールがやってきた...

内容は姉がどれだけ支援してきたこと、僕は忘恩の駄目弟だ等々である...

しかしどう見ても母親の暮らしは豊かなものではないし、母親からお金を援助してもらっているという話は聞いていない、むしろ姉は家が近いので度々子供を預けて、ご飯を食べたりしていた。

また母親もお金がないくせに、孫に度々おもちゃやお菓子を買ってあげている...


むかついたので、この二番目の姉にメールで思っていることを書いてやったが...
※この記事で書いているような思いです


正直寂しいですね、両親が離婚する前は比較的仲が良かったと思う姉弟でしたが、お金が絡むとこんななってしまうわけです。

なんだか嫌な新年の出来事でした。

あー肝心な母親への支援の件ですよね

会った時にまとめてお金は渡そうとは思っています、もしタイに来るって決心したら最後まで面倒は見たいと思っています。

姉弟の中で最後まで母親の手料理が食べられるっていうのも幸せですよね(・∀・)カーチャンオカワリ






無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


個人でネットショップ始めるなら『無料お試し期間30日』がある
カラーミーショップ

↓    ↓     ↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

本気でやれば成せる | トップページへ戻る | 大切なのは生活が充実していること

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク