トップ  >  タイに移住  >  タイに永住予定者が準備していること

タイに永住予定者が準備していること

2013年02月28日

前回【タイに永住する大切なこと】
を書きました。

その中で、退職後は貯金を切り崩さなくて生活できることと書きました。

日本でも同じですが、貯金を切り崩しながら老後を生きるというのは十分な蓄えがないと不安ですよね。

70歳で死ぬわ~って言っていたおっさんが90歳まで生きることもありますからね...

本気で70歳で死ぬ予定で貯金を切り崩していたら、蓄えはなくなっちゃいます、歳をとってから再就職するなんて考えたくもないです。

できれば蓄えたお金は、普通の生活以外の楽しみなどに使えるような身分になりたいものです。


そこで実際に皆さんどのようなことをしているのでしょうか?


いろんな投資だとか貯金という話もありますが、タイで永住しようと決めている人たちは、


タイの田舎に土地を買ったり家を建てられておられます( ・∀・)

永住を決めている人の多くがタイ人と結婚されているので、奥さん名義で土地を購入することが可能です

同時に前回の信頼できるバートナー(奥さん)もいますし、タイ語の方も堪能なのでリスクは少ないというわけです。
※歳をとってからタイに来て、自分の娘なんかと同じ年くらいの奥さんと結婚するのと違って、何十年も一緒にいると信頼関係もあると思います。


タイの田舎がどこかによって、土地の価格は様々です。

安ければ広く、高ければそれなりに買って、自分がまだ仕事ができる間は誰かに貸せばいいのです。

そして近くに家も建てておいて、定年したら田舎に行って、そのまま地主生活を満喫するのもよし、自分で一部耕したり、家畜を飼うのもいいですね( ´∀`)タマラン

バンコクにいたければ、土地の賃貸料で生活していけば貯金の減りは少ないと思います。
ただバンコクでの生活を維持したければ大地主になっておかなければいけませんけどね(;´Д`)ヤラネバ

最近、こういった人と飲みに行くと、来月はまた土地を買いに奥さんが田舎に帰るだとか、家を建てる資材を買うんだとかの話をよく聞きます。

ちょっとウラヤマンです...(´・ω・)ジーー


ただ奥さんが亡くなったりすると、土地は子供のものとなりますので親子の仲は良くないといけません...

また奥さんの田舎に帰るケースがほとんどなので、奥さんの親族とのやり取りも大切になってきます。


良い親族じゃない場合はしっかりと意見を言う必要もありますし、セコイことばかり言っていたら誰も助けてくれなくなります。 

このあたりもやはりタイ語力がないと分かりませんよねφ(`д´)ベンキョ



タイで永住するには今から色々と準備をしておくと安心だという話でした。



無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】

個人でネットショップ始めるなら『無料お試し期間30日』がある
カラーミーショップ

↓    ↓     ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの駐在員っぽいと思うこと | トップページへ戻る | タイで永住するために大切なこと

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク