トップ  >  タイで活きる  >  日本から来た現地採用 りゅう君

日本から来た現地採用 りゅう君

2013年11月28日

りゅう君と初めて会ったのは3年ほど前になると思う(゚Д゚ )マーソウ

印象は、この子タイで生きていく事ができるだろうか?って心配になった。

なんか何をするのも不器用で、正直ちょっと頭も良くはないと思った。
ただ、真面目ではあるかなと感じた。

会ってから別に友達になるでもなく、年月は過ぎて先日たまたま再会することになった。

なんと彼は僕のグループの関連会社で働くことになった。
一応日本人なので僕が世話係的な役割になった...

ある日ちょっとした野暮用で、入社前にりゅう君が働くオフィスで待ち合わせをすることなった。

少し僕がトラブッて1時間くらい遅れるかもしれないとりゅう君に電話したのが12時くらい、待ち合わせ時間は14時だった。

しかし、なんとか14時前には僕は待ち合わせ場所に到着できると思ったので、13時過ぎから何度もりゅう君に電話したが、りゅう君は電話に出なかった。

実際に時間前に到着してからも電話をかけたが、りゅう君は電話に出ないで折り返しもなかった。

待ち合わせの約束をしていて、電話がかかってくることが分かっている状況で、1時間近く電話に出ないって考えられます?( ゚Д゚)ナイヨネ

しかし僕が遅れるかもしれないと電話した経緯もあったので、我慢して待つことにした。

それから30分くらい後にりゅう君はやってきた( ノ゚Д゚)オマタ


りゅう君「すみません一旦この辺りまできたんですが、おなかを壊しちゃって〇〇デパートまでトイレしに戻っていました」


これがりゅう君の言い訳だった。

疑問が頭に浮かんだ

・1時間もトイレにこもるのだろうか?

・例えトイレにこもっていたとしても、電話は見れるしむしろ個室だと外よりも気づく可能性は高い

・〇〇デパートからここまでは30分弱かかる、その間に歩きながら電話することも可能ではないか?

・そもそもこのオフィスにもトイレはあるし、周りには中級ホテルがたくさんある、なぜ〇〇デパートまで戻る必要があったのか?



しかし、僕が遅れるかもしれないといったことが発端であるので、詮索はせずこれらの疑問は胸の中にしまっておいた( ´Д`)ヨシイイカ

それから1ヵ月後くらいに、この時の疑問が解けたのである。

りゅう君は無類の風〇好きだったのだ、このオフィスの近くにはそういった類の店が多くあり、僕が遅れると言ったからちょうど時間が出来たので、ちょっくら風〇でリラックスしていたのだと推測される...

これならば、電話が出れなかった理由、店を出てからすぐにオフィスなので歩きながら電話を出来なかった理由がすっきりする(゚∀゚)リュウクンモスッキリ

うーん、まだ入社していなからこの時のことをなんとも言えませんが、りゅう君は入社してからも結構な人物だったのだ...

次回に続く...


無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

現地採用のりゅう君の仕事ぶり | トップページへ戻る | 恩を仇で返す奴編 マックス 怒りシリーズ 

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク