トップ  >  タイに移住  >  タイの日本人求職者

タイの日本人求職者

2013年07月04日

今年はグループ全体の日本人の採用担当みたいな役になっちゃって、僕の会社以外の日本人の面接なんかもやっています(・∀・)ドウゾ

求職者を見ていると20代後半から40代中ごろまでが多いです、会社グループとしては経験は少なくてもやる気のある若い方に来ていただき、将来活躍してもらいたいというスタイルで募集をしています。 よって年齢制限は35歳以下とさせていただいていますが、できれば30代前半までと思っています。

経験と希望給料のバランスもありますが、実際どれくらいできるのか分らない方に最初から高額の給料を払うのではなく結果主義で考えていただける人が理想です。

自分の会社ではなくグループの関連会社に配属される方といえ、良い人に来てもらいたいという思いで書類選考をしていると、どうしても面接までさせていただけれる人が10人に1人くらいになってしまう。
大体1日1人くらい応募していただけるので、2週間に1回くらい面接をしています。

このペースでしか面接できないと、だんだん採用基準が緩くなってくるもんですよ...(;´Д`)チカレタ
もう面接まできたら70%は採用確定みたいな気持ちにはなっています。

それでもテストがありますので、そこで最低でも60点は取らないと採用できません。

ある面接の時の話

書類選考もパスしていざ面接の日です、時間よりも10分早く到着されたM君 (・∀・)イイヨ

最初見てがっかりしたのは、M君は綺麗な格好ではありますが普段着のシャツでした。 
僕は面接の時は、日本人ならば最初はスーツだろうという考えの持ち主なのでかなりのマイナスから始まりました。
(ノ∀`)アチャー


こんな方だからテストも駄目だろうな~って思っていたら思ったよりも高得点で、話していてもなかなか良い感じの方でした。 

タイ人ともうまくやっていけそうな雰囲気なので、面接の最後の方にはほぼ採用と思っていました(・ー・)キマリ

そして面接が終わって、オフィスの出口まで送っていくことにしました。

オフィスの出口の椅子には、朝から気になっていたんだけど赤髪のお姉ちゃんが座っていました。 
おいおい人事よ、こんな奴をオフィススタッフで採用するなよ~って思って見ていたんですが。

僕が出口に近づくと、こちらを笑顔で見るんです。

えっ? ひょっとして知り合い? えーどこのお姉ちゃん??(;゚∀゚)って一瞬焦りましたが、そんなミスを僕はしません、視線はこの面接者の方に向かっていました。

M君「彼女です」( ´∀`)

タオ「..............はぁ......」(;゚∀゚)

もったいない、実にもったいない... ほぼ採用だったのに....

タイ人の日給ワーカーとかもよく恋人と面接に来ますがが、日本人のマネージャー候補です。
立場ってもんがありましょうに。

後でタイ人にどう思う?って聞いても 笑うだけ...

あのね、道が分らなくて一緒に来てもらうのは50歩譲っていいよ。
※もしもほんとに1人で来れないのならば、要らないけど

それなら、外のコーヒーショップで待たせるとか見えないところで待ってもらおうよ...




無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】

個人でネットショップ始めるなら『無料お試し期間30日』がある
カラーミーショップ

↓    ↓     ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイ女に騙される日本人男 | トップページへ戻る | 人生にあるハードル

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク