トップ  >  タイで活きる  >  人生にあるハードル

人生にあるハードル

2013年06月27日

人生にはいくつものハードルがあります、高いものもあればそれほど高くないハードルもあり、そして人はそれに向かって走る人もいれば、避けて通る人もいます。

思えば僕の最初のハードルは進学塾の入塾テストだったと思います。 小学5年生になると同時に、母親とバスに乗ってテストを受けに行ったことを記憶しています。 上の姉二人もそこに通っていたので、僕もいつかそこに通うものだと思っていました。 そこは県内で一番の塾でしたが、二人の姉はそこの一番上のクラスに合格していましたが、自分もそのクラスなんだと勝手に思っていたら、

最初のテストでは一番下のクラスにしか合格しませんでした..._| ̄|○  

これが初めてハードルにつまずいた記憶です...


それから2年間のうちに勉強して、何度か模擬テストを受けているうちに小6の終わりには上の方のクラスに上がりましたが一番上ではありませんでした。

この後もたくさんの人生のハードルがありました、分りやすいものだと 

中学受験、高校受験、大学受験、入社試験、資格テスト...転職...

会心のジャンプはなかったですが、なんとかギリギリ越えてきた気がします。

そして社会人になってからもハードルはまだまだ続いています。

上司の命令、お客様からの要求、クレーム...部下の管理...

一般のサラリーマンというのは僕と同じようなハードルの種類だったんじゃないでしょうか?

スポーツマンや芸術家にはまた違ったハードルがあるんでしょうね。

ハードルの高低は人それぞれです、もちろんより高いハードルを越えた方がいいに決まっています。

ただ自分の力に合ったハードル(努力して超えれるレベル)を超えることによって、力と自信がついてくると僕は思います。

高すぎるハードルは越えれないし、低すぎると能力は上がらないです。

こうやって人生のハードルに果敢にチャレンジしてきた人って、やっぱり心身ともに大人になっています(・ー・)



一方、無理せず行けるところに、入れるところに進んで逃げて来た人がいます( ´Д`)イラン

こういった人とは日本では高校を卒業した辺りからあまり出会うことがなくなるんですが、タイに来て時々出会っちゃいます。

その話

取引先の人なんですが、最近彼が僕の会社の担当なので仕方がなく一緒に仕事をすることが多くなりました。

先ず、どうやって仕事を進めていけばいいのか分かっていない、だから何もしない、そして何もしないまま期限がきてユーザーに迷惑をかける。 その間できないこと、終わらないことを誰にも言わない...

この繰り返しです、誰かがやってくれると思っているんでしょうね...ハードルは下げてもらえる、のけてくれると思っているんでしょうね。

そうこの場合は僕が全部するんで、何事もなかったかのようにユーザーは思っているわけですが..

問題なのは、何もしなかったご本人も、なんとも感じていないようです_| ̄|○オイオイ



苦労は買ってでもしろって両親が良く言っていました、今ならそれが良く分ります


若いときに苦労しなければ、歳をとってからものすごい苦労するんですよ、そうなったら可哀想だから親はしっかりと躾けるんですよね。



ANA JCBカードなら、使うたびにマイルがもらえる。
入会マイルももらえるお得なクレジットカード!!
↓     ↓      ↓





無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの日本人求職者 | トップページへ戻る | 食べることの優先順位

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク