トップ  >  タイに移住  >  日本のクレジットカード

日本のクレジットカード

2013年10月10日

タイに住んでいて、タイのクレジットカードを持っていても日本のクレジットカードを使うときがある。

例えば、日本のネットでショッピングをする場合、外国のクレジットカードが使えない場合がある。
また日本に一時帰国した際に、小さな店だとこれもまた外国のクレジットカードが使えない場合があった。

そんな時は日本のクレジットカードがあってほんとに良かったと思う。

外国に移住してしまうと、新しく日本のクレジットカードが作れにくくなる。

僕なんかは、日本に実家がないですし、日本での安定した収入がない、日本に帰ることがあまりない、帰ってもホテル暮らし。

収入は適当に書いても審査が通る会社はいくらでもあります、また書類などは両親や兄弟、信頼関係がある友達や会社に送ることができますが、カードを発行する前に本人確認というのが必ずある。

これをクリアするには、カードを申請して発行まで日本にいる必要がでてきて、ほんとに邪魔臭い('A`)マンドクセ

それなので、僕はタイに来る前に作った日本のクレカを今まで何枚か維持していた。


先日、ある永久不滅ポイント、年会費無料って宣伝している某クレカの使用期限が迫ってきたので、ネットから住所変更などもして待機していたのだが、新しいカードが送られてこない。

それで、タイから電話で確認したら、長い間使っていなかったので必要がないと判断して今回から発行しませんでした、必要でしたら新規でまた作ってください

おいおい、勝手に判断するなって...('A`)マジ

僕は冒頭にも書いたように海外で生活しているので、新規で発行してもらうのは大変だと説明しましたが、

ごね得天国だと聞いていた日本ですが、全く検討の余地がなさそうだったので諦めました。

全く使ったことがないならば仕方ないですが、日本にいた時はメインのクレカ。 100万円以上は毎年使っていましたし、海外に来てからもたまに使っていました。
また僕が学生の時に初めて作ったクレカだったので、なんか思い入れもあってとても残念です。

それにです!

永久不滅ポイントじゃないんですか?!

永久って言葉ははやり信じられないんだと改めて身に染みた事件でした...


日本に住まれている方

カードが作れる立場なら、海外移住される前に作って置いてくださいね。

できれば、海外保険が付いてきたり、マイルが貯まるカードがお徳です!

特に楽天カードは審査がひじょーに緩いですって下の広告を宣伝させていただきました( ・∀・)つエヘ

無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓






ANA JCBカードなら、使うたびにマイルがもらえる。
入会マイルももらえるお得なクレジットカード!!
↓     ↓      ↓







【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

シーロムとスクムビットの飲食店 | トップページへ戻る | タイで仕事をしながら人生を楽しむ

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク