トップ  >  タイで活きる  >  恩を仇で返す奴編 マックス 怒りシリーズ 

恩を仇で返す奴編 マックス 怒りシリーズ 

2013年11月21日

前回は【感謝も遠慮も知らない老人達】を書きましたが、今までの怒りシリーズは前置きでしかなかったのかも知れません。

今回は怒りマックスです!(゚Д゚)ゴルァ!!

その日本人はAさんと言って、僕の古くから取引のあるタイ企業に勤めている。
僕はこのAさんが入社する前からこちらのタイ人社長と仲が良かったが、数年前にAさんが来たので日本人同士で話した方が楽だろうということで、窓口はAさんとなった。

僕の会社の商品も長く買ってくれているので、僕も時々Aさんに僕のお客さんを紹介した。

これでAさんの所の商品も売れたらいいなと思っていた。

Aさんも紹介するたびにすごい感謝してくれていた。


ところがだ、ある日 変な噂をお客さんから聞いた

このAさん、僕が紹介したお客さんの所に行き、僕の会社のライバル会社の商品の営業もしているという。

Aさん「ここの〇〇すっごくいいんですよ、僕もタオのところから切り替えました」


こんな感じである。


お客さんの反応

タオさんが紹介してくれたのに、なんでこんな事をいうの?

しかもAさんの会社の商品じゃなくて、タオさんのライバル会社の商品を売り込む、なんか見返りがあるんじゃないの?



こんな風に連絡をくれました。


タイ人に確認したら、僕の会社の商品を切り替えたという事実はなく、おそらく他社から見返りをもらっているんじゃないかと言う事になりました。


これには、ほんと頭にきました。

好意で紹介してあげた客から、僕の会社の商品を止めさせ、金を選ぶ行為



下衆の極みですわ



このシリーズの今までの怒りと今回の怒りは種類が違います。

今までの相手は悪いとは自身では思っていないですが、今回の行為は明らかに僕に対しての攻撃です。


これには反撃しなければいけません(`・ω・´)シャキーン




速攻、BOSSに連絡してこの会社と最悪取引を止めることを連絡

次にこのタイ企業の社長に連絡して、この日本人の行為を報告

弊社と今まで通り取引を継続するためには、この日本人を外すこと。

※この会社は僕の会社が商品を提供しなければ、他のもっと高い商品を使うことになり、結果業績が落ちる
また、他では作れない商品もいくつか僕の会社が持っていた。




恩を仇で返す奴の最後...あ~気持ちいい


ブログで好き放題書かしていただき、すっきりしました。 ありがとうございました


【追記】後日、社長にめっちゃ怒られたと思われるこの日本人は僕に半べそで謝罪に来ました。
最初は無視しようと思ったのですが、ちょうど半沢直樹の最終話を見たばかりだったので、倍返しはやめて手打ちということにしました。 きっと彼は今後2度とおかしなことはしないと思いました。

やられたら、丁度いい罰を与えて手なずけるのが一番かと思います。




ANA JCBカードなら、使うたびにマイルがもらえる。
入会マイルももらえるお得なクレジットカード!!
↓     ↓      ↓





無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ


スポンサーサイト

日本から来た現地採用 りゅう君 | トップページへ戻る | 感謝とか気遣いとかできない奴編 怒るシリーズ

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク