トップ  >  タイの感動CM  >  タイの感動CM 人生編

タイの感動CM 人生編

2014年02月07日

最近デモの記事ばかり続いているんで、今日はタイの感動CMの時間です。

タイのドラマは〇〇〇ですが、タイの映画はかなりのレベルです。

なぜか?ってタイの俳優さんに聞いたことがあるんですが、ドラマ(テレビは無料なので)は誰が見ても意味が分るレベルにしている(吉本新喜劇みたいな感じ?)、映画はお金を払って見るものだから、それだけの教育があり感性を持っているレベルに合わせているんじゃないかなって言われていた。

僕はこの意見に完全に納得しましたが、

じゃーテレビで放映されているタイのCMがなぜ感動するのだろう?

タイのCMのごーく、ごく一部が感動するだけなんですよ、他はすっごいレベルです。

今回もタイの保険のCMなんですが、タイで民間の保険に入っている人って一部の富裕層だけなんですよね。
この俳優さんの考えだと、その人たち(富裕層)に向けたCMなんでしょうね。

さて、今回のCMも最初???って思いますが、最後は号泣です。




今回も【タイの人びと、 タイの街角】の訳をそのまま引用させていただきます。

何度も言いますが、このブログの文章はとても良い感じなんですよ。

決してさぼっているわけじゃないですからね....(;゚∀゚)=3アセ


ここから引用です

女性は医師に、予定日よりも早い時期の出産を願い出る。

旦那が病気のため、彼女と旦那、そして生まれてくる子供の、3人のための時間は残りわずかなのである。


子供を無事出産した女性は、産後2時間で赤ん坊を抱いて病室を抜け出し、旦那の下へと向かう。

すでに旦那は脳死状態に近づいていた。


それでも、父のもとに寄り添うことができた赤ん坊。

赤ん坊の手は、しっかりと父親の指を握りしめた。

そっと涙を流す父親。



ナレーションは語る。

「私たちは人生を送る中で”なぜ生まれたのか?なんのために生まれたのか?”などと多くの疑問を感じる。

すべてに答える必要は無い。

ただ一つ。”誰のために生きるか”ということだけだ」



そして、最後に父親がビデオレターで、未来の子供に語りかける。

「息子よ。お母さんの面倒をよくみろよ。いいな。お母さんをたくさん、たくさん愛せよ。お父さんも、お母さんをたくさん、たくさん愛している・・・。お父さんは、本当にお母さんを愛している・・・。いいな、お母さんの面倒をよくみろよ・・・」

引用ここまで。


やばい、読んでてまた涙がでてきちゃった....





ANA JCBカードなら、使うたびにマイルがもらえる。
入会マイルももらえるお得なクレジットカード!!
↓     ↓      ↓





無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ

スポンサーサイト

タイの選挙とデモ | トップページへ戻る | タイ総選挙 バンコクデモの長期化

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク