トップ  >  タイ語  >  タイ語ができない人

タイ語ができない人

2014年04月04日

ずーっと前に【タイ語の一番の上達方法】を紹介しました。

要はタイ語を使わないといけない環境にいると、すぐに上達するということです。

今日は逆に何年タイで生活していても、タイ語が全然成長しない人のポイントを書きたいと思います。

・もともとの語学力(日本語力)が低い人

これは英語でも何語でも言われていますが、外国語力が母国語を短期間(数年)で超えることは先ずありません。

どんなに英語やタイ語ができる人でも、一番理解しやすいのは日本語だというのは間違いありません。 

しかしたまに日本語でも意味の分からない事を言っている人、日本語で丁寧に説明しているのに理解してもらえない人がいますが、
こういう方はタイ語だともっと厳しいでしょうね.....


・コミュニケーションが苦手な人

人と話すことが苦手な人はできるだけ、会話を避けます。 ましてやタイ語だとなおさらです。

僕が見かけた例です。

・タイ料理屋などに行った場合 周りの人に注文などを全部任せる

友達(日本人)や彼女(日本語がはなせるお金でつながっているタイ人が多い)が注文してそれを食べる、食べたいものがあったら、周りの人を通訳として使う。


・買い物に行って目当てのものがあっても、タイ人には絶対に聞かない。

日本人にならば聞けるのだが、タイ人に説明するのが難しいので自分で探すが見つからない、そして諦めて帰るパターン。


・自分が望んでいるものと違うものであっても交渉しない。

何か物を頼んで、自分が望んでいるものと違っても、違うと言えずそれを甘んじて受け入れる。


こういう事をしていたら、絶対に上達なんてしません。

ある程度の年齢になったら、タイに住んでいるだけで勝手にタイ語が話せるなんてありえません。 たぶん10年、20年住んでいても話せない人は話せないのです。


話せる人は皆さんそれぞれ少なからず努力されています、一方話せない人は日本人ならタイ語が話せなくても生活できる環境があるので楽しているんだと思いますが、実はとっても損しているんですけどね....

※駐在員のように数年後帰国される方はタイ語より英語を鍛える方が良いという考えもありますね、でもそれでもコミュニケーション力が高い方はタイ語もある程度話せるようになっておられますよ。


無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

将来の夢! | トップページへ戻る | タイのデモは続く!

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク