トップ  >  タイで活きる  >  文武両道の商社マン

文武両道の商社マン

2014年04月25日

タイに来て丸12年が過ぎて、僕もあと数年で40歳になってしまいます(ノ∀`)アチャー

26歳でタイに来て、28歳で工場長になったのですが、当時から立場上お付き合いが多かったです。
周りはみんな年上ばかり、僕が年下だったので、お客様からもサプライヤーからもよくお誘いをいただきました。
ただ食事にいくにもゴルフにいくにも毎日が勉強でしたが...(;´Д`)ハァハァ

最近になると、新しく赴任される駐在員の方のほとんどが自分より年下となってしまいました。

なんか、年下の子を食事やゴルフに誘うのって気を使っちゃいます。 相手は誘われたら来ないといけない立場ですし、断りにくだろうなって....

そんな中、商社マンの若手だけはガンガン誘ってきます(・∀・)イクヨ

最近知り合うタイの商社マンは30ー35歳くらいの方が多いですね。 大体5年くらい赴任して違う国にいかれるのが商社マンです。


昔から思っているんですけど、商社マンって元気ですよね!

特に大手7社の商社マンはほんと元気。


酒を飲ませたら朝まで飲むし、朝5時くらいまで飲んで8時に起きて出勤ってのもあるようです。

ゴルフは最低週に1回ペース、しかも大体の人が上手い、運動神経が良いんでしょうね。

そして皆さん共通するのは話が上手ですね。

その上、高学歴で頭の回転が速い、そりゃ~給料も高いわ。


あとイメージですが、イケメンが多いです、見かけがかっこよくなくてもモテるだろうなってタイプがほとんど。
やはり人付き合いがメインの仕事だから、好感が持てるのも採用基準にあるんでしょうね。




三菱商事 1419万円 42.8歳
伊藤忠商事 1389万円 41.1歳
三井物産 1363万円 42.5歳
住友商事 1310万円 42.7歳
丸紅 1223万円 41.9歳


※年収ラボより


総合商社(General trading company)って日本独特の業態と言われており、イメージは自社では何もしないで、金になる会社、事業に投資をする会社。

だから、商社マンの最大の仕事は付き合いになるのかもしれません。




そんな商社マンの若手3人に誘われてこないだゴルフに行ったのですが、みんなゴルフ上手だし、話は面白いし、終わった後のビールは最高でした。 

その間、嫌にならない程度の仕事の話もできて、今後もお付き合いをしていこうと思いました。

その中の1人と今までよくメールのやり取りをしていたのですが、夜中の2時くらいに着たメールを僕が朝の6時くらいに返信して、その後8時くらいまでに3,4回返信し合う人がいたのですが、

じっくり話してみて分かりました、仕事が一番大好き人間でした(・∀・)ダイスキ

そうなんです、何より仕事をしている時が楽しいんですよね、商社の人って自分の会社と仕事が好きな人が多い気がします。

そりゃ子供の頃からめっちゃ勉強して、かなり狭き門の就職活動を突破してきた人ですもんね。


だから頑張れるのかと。 


ただ頑張りすぎで病気になってしまう人も多いとのことですが....


若手商社マン 人が欲しいものを持っているビジネスマン


どんな時代でも元気いっぱいですね。



無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの物価が上昇! | トップページへ戻る | タイで働く日本人女性

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク