トップ  >  タイの危険なこと  >  タイのクーデター!

タイのクーデター!

2014年05月23日

8年ぶり19回目のクーデター!

って夏の甲子園優勝みたいだってツイッターで書かれていて、ほんまや...って思ってしまいました....


さて、一昨日に戒厳令が出されて、昨日16時30分にクーデターが起こった微笑みの国です。
※戒厳令の時点ですでにクーデターでしたけどね....

昨日はいきなり22時から5時まで外出禁止、BTSは21時までということになり大渋滞になったバンコクですが、今日は公務員も含め通常の生活をしています。

タイの学校や日本人学校は休みのようです。

あんまり書くとだめって言われておりますが、簡単にまとめると反政府側のステープは最初からクーデターによる現政府の追放を呼びかけていたが、軍はそれに応じなかった。

しかし今回戒厳令を出した軍が政府側に総辞職を迫った、政府がそれに応じなかったから、クーデターを起こし全権を掌握したと言われている。

表向きは反政府側のリーダーのステープも拘束されたが、はっきりいってシナリオ通りの出来レースだったと思います。

これで反政府側が勝利したということになるだろう。

先日、ステープが最後の戦い宣言、もし終わらなかったら出頭するって言っていた時にはこのシナリオが決まっていたんですね....

これでタイは日本やアメリカが思う民主主義にはまた遠くなったことになる。
しかし、ここ最近これがタイの民主主義なんじゃないかと思うようになった、僕は選挙で選ばれた政府が政権を担うのが当たり前だと思っているが、それって日本人だからじゃないかなと、タイ人にとって国王ってすごく特別な存在なんだろう。

ってそんなの外国人の僕にとってはどうでも良いことなのでここまでにします
※どうでも良くないが何を言っても仕方がない

今回のクーデターで暫定政権が選出され、反政府側のデモはなくなるでしょう、
ただまたタクシン派のデモがいつ起こるかわかりません。 時代は繰り返されます。

今夜の外出禁止時間はまだ確認していませんが、23-25日まで23時ー4時までが外出禁止という噂もあります。

これは違反すると、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、もしくはその両方らしいです。

外国人だからこそ、小遣い稼ぎのカモにならないように、早めに飲んで早めに帰りましょう!

僕は今日はお客のアテンドがなくなったので、友達と飲みに行ってきます!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイのクーデター その後 | トップページへ戻る | タイの高給現地採用

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク