トップ  >  タイで活きる  >  タイの試用期間

タイの試用期間

2014年08月08日

日本でも採用されたら試用期間があるが、タイにもある!

日本で試用期間中に不採用になったって聞いたことないけど、

タイの試用期間は本当に試され、不採用になることも多々ある(゚Д゚ )アラヤダ!

基本的には90日間の試用期間だが、会社は120日まで延ばすことができる。

タイ人の場合、僕のグループ会社だとこの試用期間中に30%くらいは、辞めるか不採用になります。

日本人の人数は少ないし、ビザとかワークパミットの関係で手続きが多いので、できるだけ試用期間をパスさせたいのですが、逆に一度パスさせてしまうと高い給料だけに使えない場合は大きな出費になります。

ですからしっかりと見極めなければいけないんですが、実際には90日で、本質を見極めるのは難しいです....

しかし、この90日間で絶対にやらない方が良いことをしてしまう方もおられるので不思議でたまりません....

周りでよく聞く、試用期間に不採用になる理由

・試用期間中なのに、会社を休む。
日本的な考えかと思いますが、タイ人、白人の会社でも試用期間中に休む奴は駄目だと思われるところは多いです。

僕が新卒だった時なんて、どんなにしんどくて熱が出ていても、会社には行ったけどね、そしてしんどいアピールして上司に帰れって言われるのを待った記憶があります。 案外、会社に行くと大丈夫なんですけど....

知り合いの会社の新人日本人は、休んでいいですか?って聞かなくて、休みますってメッセージを送ってくるらしい....

あーもう勝手に休むって決めたんだ....ってここの社長はそのまま不採用に決定したようです....


しんどいから休むって言われると、言われた方は駄目だって言いにくいから、ほとんどの人が許可すると思いますが、絶対にプラスにはなっていないことを知っておいた方が良いと思います。

会社によっては試用期間中の休みは、欠勤になり給料が払われずに、試用期間が延長されます。


・試用期間中にどんどんやる気がなくなってくる人

最初の数日は張り切っているんだけど、1ヵ月も経つと始業時間ぎりぎりに出社して、フライングで片付けして就業時間ぴったりで帰る人がいるが、これもマイナスです。

僕ならば嫌でも、やる気満々アピールをしてどんどん仕事もらえるように頑張りますけどね....


・試用期間中なのに上司に反論する人

よっぽど優れている人でない限り、即戦力で働けるということはない。 
ちょっと仕事が分かってきたくらいで、仕事内容について上司と討論しようとする人がいるけど、これも止めておいた方がいい。

僕も入社してすぐは思うところは色々あったが、理不尽なことを言われても我慢して、上司や人事権がある人に自分が優秀で、必要だと思われるまではちょっとむかついても謙虚な姿勢で対応していました。


海外では人事権を持っている人が強い国が多いです、試用期間が終わっても今日から来なくてよいって言われ、法律に従って処理されれば何の反論もできないんです。

僕だって、10ヵ月分の給料を支払うだけで、解雇されちゃうんです(゚⊿゚)イラネ

実際は人間関係が出来てきたら、会社に貢献してきた人をいきなり解雇なんかにはなかなか出来ませんけどね。

会社に貢献してきた人ならば、風引いたら休んで当然だし、人間なんだからやる気がない時もあるし、上司に反論した方が良いときもあるでしょう。

しかし試用期間中というのは、まだ会社に何も貢献していない立場、ちょっとしたことで不採用になるので気をつけましょうって記事でした。

リクナビには海外の求人がたくさん! 勤務地海外で検索、タイの駐在員案件がGETできるかも。
↓       ↓       ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの会社の経営者 | トップページへ戻る | 今日から再稼動!

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク