トップ  >  タイで活きる  >  タイの現地採用で転々とする人

タイの現地採用で転々とする人

2014年10月17日

タイの日本人社会は広いようで狭い、同じ業界であればそれはかなり狭くなる。

そんなタイの日本人社会でも転職をしないといけない場合があるのは仕方がないと思う。

時々、この人ってどういう感性をしているのだろう?って感覚を疑ってしまう人がいる。




Qさんの場合

こないだまでA社にいて僕に営業をしていたのが、数ヵ月後には同業のB社に転職して挨拶にくる。
ここまでならば、同業者なので仕方ないかなと思うのですが、更に1年後には他業種のC社に転職して、
またそこの商品を売り込もうとしてやってくる....

ゴムを売っていた人が、水の濾過機を売りにくるようなものです(゚⊿゚)イラネ

あんたに節操ってものはないのでしょうか? 僕ならば恥ずかしくて挨拶にこれないよ。

そもそも、新しい業界に転職したばかりの人の営業説明なんて聞いても意味がないし、もし購入して問題が発生しても数ヵ月後にはあなたはまた違う会社にいるんだろう? 

もう信用も何もあったもんじゃないですよ(゚Д゚)ダメダメ


Pさんの場合

現地採用で何でもいいからといって就職した先で、会社の女性スタッフに手を出して解雇になった。
この噂は業界では有名な話なんですが、同じ業界で運良く転職。 しかも面接の際に条件として、タイ人の彼女も一緒に働けるということを提示したらしい。

 そこの社長は変わった方なので、こんな変な奴いるのか?って驚いたが、面白いから雇ってみたと言われている。

その後、業界の仲間が見るFBに満面の笑みで彼女と写っている写真を何枚も投稿している....

もちろん前の会社の人も見ているのだが....かなり図太い性格のようで羨ましいです....


Mさんの場合

現地採用で3年くらい働いていて、転職した先が僕と同業種の会社だったんですが、1ヵ月で試用期間中の不採用となり、
僕に連絡をしてきた。

「タオさん、僕はタオさんの会社でならば力を発揮して役に立つと思うんです、雇ってもらえませんか?」

「採用の判断は急いでいただけないでしょうか? ビザが今月末で切れるので、困っているんです....」(゚∀゚)ハヤクシテネ




世の中には、周りの事を気にせずに自分のことだけを考えられる人がいるんですよね。

とても羨ましいです、もし自分がそうなれたら、眠れない夜もなく、人間関係で胃痛で困ることもないんでしょうね....


とても羨ましい人たちでした...._| ̄|○


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイ人女性との擬似恋愛 | トップページへ戻る | 今年もあと少しです!

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク