トップ  >  タイの危険なこと  >  海外で住むということ

海外で住むということ

2014年10月31日

前回の記事でタイ人と恋愛しているつもりでいても騙されてお金を取られ、最悪殺される日本人の記事を書きました

【前回の記事 タイ人との擬似恋愛】

この事件の後すぐに、またタイに住む日本人の悲惨な事件がありました。


記事

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後11時ごろ、バンコク都心タニヤ通りのオフィスビル、タニヤプラザで、日本人男性(37)が4階ベランダで自分にガソリンをかけ火を放った後、吹き抜けに飛び降り、1階ロビーに転落して死亡した。

 男性が火を放って飛び降りる様子はビル内の防犯カメラが捉えていた。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

 男性は昨年12月から、都内ディンデン区のマンション「LAタワー・バンコク」に滞在していた。

 タニヤ通りは日本人向けのカラオケラウンジなどが軒を連ねる歓楽街。


ここまで。



時間的に多くの日本人が外のタニヤの日本食やカラオケにいたことでしょう。

後に、彼は精神安定剤などの薬を所持していていたようです、まだ動機などは詳しく分かりませんが、タイのテレビなどでは友達もいない精神を患った、孤独な日本人の自殺って感じで報道されていました。

海外で住むということは、日本にいる時とはまた違ったストレスがあります。

旅行で来た時は楽しかったタイも、いざ住んでみると多くのストレスがあります。

在タイ15年近くの僕でもストレスを感じます、ここ2-3日でもむかつくことが思い出すだけで何回かありますよ。

そんな時はできるだけ怒らずに、流すようにしています。

だって怒っても悩んでも、ここはタイランド仕方ないことも多いんですよね。

こういうストレスを発散する一番の方法は、

タイでなんでも相談できる友達を作ることです。

しかし、これは結構難しいことです。 人間って社会人になると仕事の付き合いは多くなりますが、個人的な出会いや付き合いってかなり少なくなってきます。 実際、僕の会社の日本人(在タイ半年)に聞いてもなかなか友達ができないようです。 

僕も知り合いは何百人っていますが、友達ってなると数人です。 何でも話せる友達となると、2-3人じゃないでしょうか? 

友達でも話せるジャンルが違ってくるもんですけどね。 仕事の話、実家の話、恋愛の話など

でも絶対に悩んで辛くなる前に、相談できる人に話を聞いてもらうことが一番です。

タイで生活をするって旅行で来るタイ好きには羨ましいことかもしれませんが、実際は結構ストレスを感じることが多いです。




それにしても、在タイ日本人で事件を起す人も巻き込まれる人もラチャダピセーク付近に住んでいる率が高すぎる...

そういう人があの地域に住むのか、あの地域に住むから事件に巻き込まれるのか....


※ラチャダピーセークは安アパートが多く、周りは風俗店が多いことで有名。 デパートなども適度にあり住むには快適かと思われる。 ただ駐在員などは一切住んでいる人がいない地域である。

タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの邦人男性がまた自殺.... | トップページへ戻る | タイ人女性との擬似恋愛

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク