トップ  >  タイで活きる  >  海外で働くには語学は必要か?

海外で働くには語学は必要か?

2014年12月19日

タイで働くためには、英語やタイ語が必要か?

僕は語学は出来る方が良いに決まっているけど、最初は別に話せなくても良いと思います。

僕自身もタイに初めて来た時は、英語は中学生英語レベル、タイ語はパッパラパーでした。

日系企業で英語を1年間くらい仕事で使っていると、まぁ大丈夫なレベルになりました。

タイ企業でもタイ語を1年くらい使っていると、これは英語よりも使えるレベルになりました。

要は絶対に使わないといけない環境にいると、語学は後からついてくると実証できたのです。
だから僕は採用の際に語学はあまり重視しません。

ここからが今日の本題です。

僕の場合、日本ではある業界の開発職だったため専門的な技術を持っていましたし、ある特殊な資格ももっていました。

だから勤務して初日からジェスチャーで技術指導することができました、お陰でタイ人が「こいつは何か教えてくれる奴」だと認めてくれた感がありました。


しかし、語学ができなく、何も特別な技術や経験がない人がタイで働こうと思うと、これはかなり苦労するでしょう。

日本人は管理者であり、タイ人の上の立場のケースがほとんどです。

その日本人から何の技術も学べない上に、会話もろくにできないケースはタイ人にとっては

ただのお荷物でしかありません


しかもそのお荷物が自分よりも2倍も、3倍も多い給料をもらっているのだから、かなり非協力的になるでしょう。

日系ならばまだ社長命令でなんとかタイ人も協力するでしょうが、タイ企業だとかなり冷たい態度に出られるでしょう。

それでも1年以上勤務できれば、語学もついてくると思いますが、

こういう状況になったら仕事もできない、人間関係もうまくいかないと負のサイクルにはまってしまうことが多いでしょう。

会話ができない→だから仕事ができない→失敗する→タイ人に迷惑をかける→タイ人が関わりたがらない→よって仕事も語学も上達しない→また失敗する→タイ人に迷惑をかける→

こんな感じですね。


そんな訳で結局、語学も技術もない日本人は、日系企業の日本人相手の営業職に就くことが多くなるわけです。
※語学力も技術もないですが、一応日本人ってだけで採用されます。


ではこの日系の日本人相手の営業職ってのは、将来があるのでしょうか?

結局、技術も知識もないわけですから最初は御用聞きって感じです。

ですから、いつか何かのアクションを自分で起さないといけないと思います。


今日のお題

海外で働くには語学は必要か?

人に教えれるくらいのレベルの技術があるならば語学は重要ではありません。

もし何もなければ、語学くらいはできないとかなり厳しいです。



※技術者同士だったら見せて人に教えることもできますし、通訳をつけてでも指導してもらいたいと思われます。
ただ何もない人間に通訳付けてまで働いてもらうならば、日本語ができるタイ人で十分です。



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

2014年最後の記事 | トップページへ戻る | タイでの生活費

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク