トップ  >  タイで活きる  >  2015年もタイで活きる

2015年もタイで活きる

2015年01月06日

明けましておめでとうございます!( ´∀`)

今年もブログを書き続けていこうと思いますので、宜しくお願いします。


もう一つのブログ【微笑みの国タイランドでの就職日記】は不定期で更新していく予定です。


以前は頻繁にブログを更新していたのですが、週に2回になり1回になっています...

理由は書きたいネタが少なくなってきたからでしょうね。 

以前よりも暇はたくさんあるのですが、タイの生活にいいかげん慣れてきて真新しいことがなくて、書きたいと思うことがないんです。


では今年一発目の記事は自分の目標を書きたいと思いますヽ( ・∀・)ノ ワーイ

そういえば最近の子供は夢がないって記事をこないだ読みました。
僕は子供の時はどんな大きな夢を見ていいと思います。
宇宙飛行士やら、サッカー選手、スーパースター、歌手、大金持ちのお嫁さんなどなど。

最初から無理だと決めつけると、その夢は絶対に現実にならないでしょう。

ちなみに僕の小さな頃の夢は、タクシーの運転手やペットショップで働くというもので、親を失望させていた事を思い出します。
※決して上記の職業が悪いという訳ではなく、子供なんだからもっと大きな夢を持てという意味です。

普通は大人になっていくにつれて、夢が現実的なものに変わってきます。
20歳くらいになったら、現実を見ることになり、叶わない夢を見なくなります。
30歳になると、自分がなれる限界を大体予想できます。

30歳を超えて、まだそれこそ夢のような(非現実的)ことを言っていると周りから相手にされなくなります。

僕も30歳を超えた時点で自分がどれだけのところまでいけるのか大体分かりました。

今年はとうとう40歳になってしまいます。 タイに来た時が26歳、早いですね~。

40歳にもなると、夢に向かって進める時間(余命)を計算してしまいます。

僕はタイに来て10年くらいで、そこそこ満足した成果をあげることができました。

しかしここ数年同じところで、もたもた足ふみをしています。

今年こそは、次の一歩を踏み出したいと思います。

今年の目標、タイ国内の仕事を全部部下に任せれるようにする。

これが一番難しいんですが、去年日本人を3人新たに採用したので、この3人と古株のタイ人スタッフに任せれるような体制を作りたいと思います。

それと同時に、次の国に進出する足がかりを作っていくことです。

将来の夢、全世界への進出を叶えるために、先ずアセアン諸国を数年でカバーできるようにします。

そのために、2015年の目標はタイ国内は部下に任せることです。

そして将来の夢、全世界への進出 というのを語っても馬鹿にされないように今年もやっていきますよ!


僕の場合、子供の頃よりも今の方が大きな夢を見れるようになりました、それもすべてタイに移住してからの事です。

本当にタイに来て良かったと思います。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

有言不実行な人は絶対成功しない | トップページへ戻る | 2014年最後の記事

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク