トップ  >  未分類  >  タイ企業に採用される人

タイ企業に採用される人

2015年02月20日

前回の記事【何度も転職する現地採用】でタイ企業に就職するにはかなりのキャリアが求められると書きましたが、今日はタイ企業が欲しがる人物を書きたいと思います。


僕が思うタイ企業の良いところ

・駐在員がいないので、現地採用への差別がない
・日系の現地採用よりも大きな権限を与えられる
・給料が日本の駐在員よりも多くなる可能性がある
・やることをやっていたら何も言われない
・他の欧米の外資系と違って、タイから撤退がない


長くタイで働くならば、自分次第では大きな可能性があると思います。


僕はうちのグループの日本人採用を担当することが多いですが、実際にタイ企業はどんな人を求めているのか?

・その分野の専門的知識があり、実績がある
・タイで働いた経験がある
・タイ人の教育でき、管理できる


これらに適した人たちがいるんです、

それは、元駐在員です。

実際にうちのグループで働いている日本人、約20人の全員が元駐在員です。
メーカーの技術者か商社出身がほとんどです。
※僕の会社の日本人だけは僕が教育をするので、これに当てはまりません。

僕も元駐在員で日系の工場長をしていました。
ブログ微笑の国タイランドでの就職日記【タイに来たきっかけ】


要はお金で雇って、勝手にあれこれやってくれる人が欲しいんです。

逆に教育を必要とする人は要りません。

・新卒である
・タイ語や英語でタイ人とビジネス会話ができない
・日本でもタイでもこれといった技術や知識がない


こんな人はタイ企業で働くのはかなり厳しいでしょう。

ではタイ企業の待遇はいいのでしょうか?

僕のグループの待遇は良いと思います。

元駐在員を採用するのですから、前職の給料は大体保証されます。

しかし、他社のタイ企業で働いている方の話を聞くと、まちまちではありますね。

共通している事は、タイ企業で働いている知り合いは長くタイで働いていておそらく一生タイにいると思います。

それだけ、居心地は良いということだと思います。


今日はタイ企業について書いてみました。

タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

自分のレベルに合った仕事 | トップページへ戻る | 何度も転職する現地採用

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク