トップ  >  タイで活きる  >  出来ない人は人の悪口を言う

出来ない人は人の悪口を言う

2015年05月20日

前回は【新キャラK君の学力と基礎能力】を紹介しました。

今日はK君の性格について分かった事を書きたいと思います。

僕はK君の事は基本的に好きでしたが、嫌いな面もありました。

それはすぐに人の悪口を言うところです(゚Д゚ )アラヤダ!

客の悪口、同僚の悪口、部下の悪口、家族の悪口....とにかく人を褒めません。

悪口を言うときに、その人の物まねをしながら言う癖もありましたね....

会ったことがない人の悪口を聞かされると先入観が入るので良くないと思います。
ビジネスでは基本的に上司は部下の報告を信頼するからです。

K君はそれを知ってか、営業でうまくいかなかった場合や会いたくない客の悪口を上司にしていました。

K君「あいつの知り合いは詐欺師ばっかりで、悪い顔して詐欺師の松○とあの居酒屋で話していましたよ」(゚д゚)ミタ

こんな具合です....これは本当に良くないです、散々悪口を言っておきながら、転職の際はこの詐欺師連中にお世話になったというおまけの話まであるんですが、それはまたの機会にします。

客以外にも同僚や部下、他社のライバル営業マンの悪口を言います。

「あいつはいつも遅刻してくる、あそこの営業マンは副業をしている、あの部下は駄目なので自分がいないと駄目だ」って感じにです。

それこには、相手を落として自分の評価を上げるという狙いがあるんだと分かりました。



こういうのはさすがに僕も閉口してしまい、K君に僕の前では人の悪口を言うのを止めてもらいました....
※ちなみにK君は閉口って意味が分かりません....

一方、力のある人にはゴマすりが半端ないです(・∀・)イイ!!

僕にもそうでしたが、「本当にすっごい尊敬ています」 「一番好きな○○さんだから~」なんて恥ずかしく言いにくい事をばしばし言ってきます。

社内でこんな事がありました。

K君は会社のカタログの原案を作るように言われていました。

3ヵ月たっても提出してこないので、BOSSが今出来上がっている分だけでも見せてみろといったら、

K君は今すでにある会社のWEBサイトをコピーして提出してきたんです。

BOSS「何これ?」

K君「いや~色々考えたんですけど、このWEBサイトが一番分かりやすくて良いと思ったんです。これが最高です!」ヽ( ・∀・)ノ

よっ!流石BOSS、あなたが作ったサイトには勝てませんよ~的な感じでしたね。

優しいBOSSは、「分かったこれは一つの案としよう、ではK君が色々考えてきた別の案を見せてくれ」と言ったら。

K君「他の案はありません...」(´д`)ナイヨ

結局3ヵ月かけてやってきたのはWEBサイト開いてコピーのボタン押しただけ....

BOSS 大激怒! そりゃ~そうですよね、サイトをコピーするくらいならばK君に頼むまでもないわけですから。

このサイトはBOSS自ら作ったので、K君からすればヨイショして逃げようという安易な考えだったんだと思います。


営業でも問題になったこともありました。

K君が客人Cさんに「このA商品はCさんのためにだけに開発して持ってきたんです!」って言ったそうです。

Cさんだからこそ、ここまでするんですよ!って感じですね。

このCさんはK君のBOSSと知り合いで、既存品のA商品を先に見てもらうためにKに持って行かすと伝えていたそうです。

このAは他でも売っている事を知っているわけですから、CさんはK君に対して大激怒!

この後、Cさんの会社にはK君は出入り禁止になり、BOSSとCさんも疎遠になってしまいました。

出来ない人は能力で勝てないので、人の悪口を言って相手の評価を下げ、ゴマをすって自分の評価を上げるという事をするんだと分かりました。

アホな人間相手にはこのやり方で効果があるのかもしれませんが、K君の上司も僕にも通用しませんでした....

結局一番評価を下げたのはK君でした...._| ̄|○オレカ

思うのですが、K君が悪口を言っていた相手に、僕らが「K君があなたのこんな悪口言ってたよ」って言われる危険など考えてもいないんでしょうね....

次回もK君から学んだことを書きたいと思います。



無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ

タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

出来ない人は空気が読めない | トップページへ戻る | 仕事ができない人 K君

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク