トップ  >  タイで活きる  >  どんな人が幸せなのか?

どんな人が幸せなのか?

2017年01月11日

【微笑みの国タイランドでの就職日記】はすでに今年一発目の記事を投稿していますが、こちらでも改めて

明けましておめでとうございます、今年もどうぞ宜しくお願いします!(・∀・)

いきなりですが年末から年始にかけて、幸せについて考えてみました。

僕の人生ですが、今はかなり幸せだと思っています。 僕の周りの友達も幸せな方は多いと思います。

でも時々もっと幸せそうに見える人がいます...

それは、ア〇な人です!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

時々友達と飲みながら話します、ア〇な人って幸せだよね~って。

どういうことかというと、本当にア〇な人って将来の不安とかないし、今を生きる感じじゃないですか?

例えば低収入でも、欲しいものは我慢せずに買って、やりたい事もして幸せそうにしている人は多いです。

一方、年収1000万円でも欲しいものを買うのを我慢して、老後にはこれくらい貯蓄がないと心配だと打ち明ける人もいます。


ほんとに気づいていないならば、心配なんかないア〇の方が幸せなんじゃないか? と言う人もいます。

でもそうなりたいか?と聞くと、絶対無理と言います。 

僕の知り合いで一番ア〇な人といえば、このブログでも以前登場した、【仕事が出来ない人 K君】ですね。

この人もやっぱり幸せそうです、では僕がその生活したいか?と問われれば絶対無理です...

なぜならその生活は将来性もなく、周りからみてもかっこいいとは思わないからです。

でもK君は自分の生活をいけてると思っていて、とても幸せそうですヽ( ・∀・)ノ ウンコー

では僕は賢くてなんでも知っているのか?というと違います。

もっともっと頭の良い人がいて、世界を動かしていると思っています。

彼らからみたら、僕もK君も同じです、彼らの作ったルールで生活しているだけなんですよ。

ア〇で何も気づかない人、気づいてもどうしようもない普通の人間、すべてを知っている人

誰が幸せなんでしょう。


その人が幸せだと思っていればそれで良い、人の事は放っておけというのが模範解答ですが、

人間は人と比べてしまう生き物ですから、自分より下と思っている人が自分より幸せそうなのが気にかかるというのもあるんでしょうね。


最近少し話題になっている、リンダ グラットンの100年時代の人生戦略、今生きている人の多くが100歳まで生きるので、それにあったライフスタイルを送らないといけないということです。

僕は今だけを活きれるのではなくて、死ぬまで幸せに活き続けたいと思っています。

そのために今を活きるです!(・∀・)


※ちなみに僕が言っているア〇な人はこの記事を読んでも、自分がそのア〇だという事が分からず、そうだな~ア〇っていいな~って思えるんです。

【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの所得税 対策 2017 | トップページへ戻る | 2017年もタイで活きる!

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク