トップ  >  タイで活きる  >  日本を思い出す

日本を思い出す

2017年06月07日

16年前にタイに移住してきた時はそりゃ~ホームシックにもなりました、友達や家族に会いたいと思いましたし、実費で年に1~2回帰国していました。

日本に帰るとタイに戻るのが億劫で辛かったです(´・ω・`)

それが5年くらいすると、日本に戻るのが邪魔くさくなってきて、最長4年くらい日本に帰らなかった期間があります。

それが更に5年くらいすると、日本に帰らなくてはいけないと思い出します。

一生の間であと何回両親と会えるのか? 学生時代一緒に過ごした親友達ともっと遊びたいという考えからです。

ですので、最近は毎年日本に帰ったら故郷にも必ず帰って両親はもちろん、友達にも連絡して出来るだけ会うようにしています。

優先順位は両親、友達が上なんですが、最近40歳をオーバーして気になる女性がいます。

それはタイに来る前から付き合っていた彼女です。 彼女は僕の1つ上で、僕が大学4回生の時に付き合いだしました。
社会人になって丸3年でタイに来たので、日本では4年間付き合ったことになります、お互いの両親にも紹介していたので、普通にいけば結婚って言葉も見えてくるんだろうなって思っていました。

僕が海外で働くと言った時に、1年間だけという条件で快く送り出してくれました。

それが1年目の最初はよく連絡を取っていたのですが、だんだん邪魔くさくなって日本に帰っても会いたいと思わないようになっていきました。 

タイでの仕事があまりにもきつ過ぎて、遠くにいる彼女どころではありませんでした。
今では自由に仕事している僕ですが、最初は地獄のような毎日だった事を知らない方は是非こちらを読んでみてください...

【微笑みの国タイランドでの就職日記1話】

地獄の毎日を送っていた僕は遠くの彼女よりも、タイの彼女へと心がいってしまいました。

それを察知した日本の彼女は、手紙で別れを告げてくれました。

今は僕が41歳、彼女は42歳です、綺麗な人だったので素敵な人と出会い良い家庭を築いていると思っています。

毎回日本に帰ると、彼女の住んでいた町の駅を通ります。 どうしているのかな? 
そろそろ会っても笑って話せるなと勝手に思っていますが、相手は結婚しているだろうし、今の連絡先も知りません。
実家に電話なんてしたら、お父さんに怒鳴られそうですね。

でもこれって、海外に出た人間の独りよがりです。 
僕達海外に出て外国に根付いた人は、その瞬間から日本での記憶が止まっている人が多いと思います。 

彼女からすれば、迷惑な話かもしれません。 ですので、時々1人で飲むときに思い出しておくだけにしておきます。

若いときに良い思いでがいっぱいあった日本、やっぱり大好きな国です(・∀・)


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイに移住して残れる人 | トップページへ戻る | タイでよく見る夢

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク