トップ  >  タイで活きる  >  タイに移住して残れる人

タイに移住して残れる人

2017年06月21日

僕がタイに移住してきてもうすぐ、まる16年が経とうとしています(゚Д゚ )アラヤダ!!

当初は月の給料が3万5千バーツからスタート、その会社で駐在員になり工場長にまでなりました。
辞めて、今の会社に副工場長から再スタートして、新たに会社を立ち上げて社長職になり、今では300人以上の会社に成長しました。 

色々と苦労もありましたが、自分では大成功したと思っています(・∀・)イイ!!

ただ人生何があるか分かりません、近年はもし今の立場を失ったら....そんな心配をする事もしばしばあります...

駐在員の方の多くは日本に帰国されて、そのままうまくやられています。
中には日本に帰って数年で、辞めてタイに戻ってきて再就職される人もいますが...

現地採用の人は多くの人は数年で日本に本帰国されますが、中には長く残られる方もいます。
感覚的に10年以上残られる割合は2割以下くらいかな...

長く残られている人の特徴

・タイ人と結婚して、現地採用として無難に働いている人
・個人で事業を起こして、収入を得ることに成功した人
・何か詐欺的な事で税金がかからない収入を得ている人
・親が金持ちでお金の心配がない人

僕の中でちゃんとしたタイ人女性と結婚し会社で働いて、タイの文化を知り受け入れている人というのはなかなか日本に帰らないイメージがあります。

それが今年に入って、僕の仲の良い友達で絶対に帰らないと思っていた2名が日本に帰る事になりました。
※一時帰国と言っていますが、確信はないです

聞くと、1人は解雇になって仕事がないので一旦日本に帰って体制を整えるということです。

もう1人は会社の待遇にずっと不満を持っていてとうとう退職する事になって、こちらも一旦日本に帰って体制を整えるみたいです。

2人ともタイに移住して10年以上、タイ企業に勤めていました、タイでの転職経験は1回だけで安定感がありました。
年齢は40歳前後です。


僕と似ていますね...違うのが社長職か管理職というところですが。

奥さんがタイ人で子供もいて住むところもあるので、タイで生活する必要があるのに会社を辞めてしまう、職を失うって苦しいですよね...

僕は養う子供がいないのですが、子供がいるとアラフォーで職を失うって経済的にも家庭への建前的にも厳しいと思うんですけどね...

2人とも一旦日本に帰って、Oビザを取得して戻って再就職を考えているようですが、どちらも営業職なんで結構厳しい気がします....

人間70歳くらいまで現役と言われだした昨今、まだまだ何があるか分からないです。

やはり、お金と技術は大切だと思います。

これからもタイで生活するために、気を引き締めようと思います。


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

このハゲ~!違うだろう!違うだろ!!って言わない方法 | トップページへ戻る | 日本を思い出す

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク