FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  タイで活きる  >  タイで現地採用が加入する保険

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの確定申告 ネットでやった結果 | トップページへ戻る | 働いている方が何倍も面白い!

このページのトップに戻る

タイで現地採用が加入する保険

2018年03月14日

タイに移住して今年で17年目になります。

その間、ずっと海外保険に加入しています(・∀・)イイ!!

駐在員だった時は、会社が海外保険に加入してくれていました。

現地採用になってからは、自分で海外保険に加入しています

自分が社長になってからも、自分で海外保険に加入しています、タイ企業ですので従業員の海外保険を払うという前例がないので、おそらく本社も誰もこの点に気づいていないのだと思います。

逆に従業員が海外に出張いく場合は、必ず海外保険をかけてくれます。

僕がBOSSに言えば海外保険を福利厚生でもらえると思いますが、別に給料をあげていけば同じだと思っているので交渉はしたことがないです。

僕が加入している海外保険は大体年20万円くらいですので、月間5千バーツくらい、補償される額に比べるとそんなに高いとは感じていません。

死亡保険は少なめ(100万円)で1回の病気での治療費を3千万円に設定しています。 
その他の携行品など必要のないと思えるものはなしにしています。


しかし、近年現地採用の人間には海外保険が加入しにくくなっていますΣ(゚д゚lll)ガーン

こちらが、2年前に記事です。

【2年前に海外保険に入った時の記事】


この時はなんとか海外保険に加入する事ができました。
期間は2年間です。

そしてもうすぐ期間が切れてしまうので、改めて海外保険を調べてみると2年前より更に厳しくなっています。

多くの長期保険に下記のような注意書きがされています。

渡航期間が1年を超えることを確認できる書類(ビザ、入学許可証、I-20、派遣元の辞令、受入機関の招聘状など)のご提出ができない場合は、このプランにはお申込みいただけませんので、プランよりご選択ください。

また、ビジネス渡航であっても、海外の企業に直接雇用される現地就職の方はお申込みいただけません。


現地採用は海外保険に入れなくなってきますね...

僕が現在加入している海外保険の期間は2年間で、1回だけ2年未満ならば延長できる保険です。
以前も延長できる条件の保険で延長した事が2回あります、しかし日本興亜は延長できませんでした、理由は海外保険を何度か使っていたので審査が通らなかったということです。

三井住友の保険の時は入院もして年間で30万バーツ以上使ったにも関わらず延長できましたが、日本興亜は風邪で数回使っただけなのに延長できませんでした。

今回はあいおいニッセイなんですが、去年入院して結構費用がかかったので延長できるか分からない状況なので他に加入できる保険を探しています。

結果、今の時点では現地採用が加入できる保険は見つかっていません....


もちろん、タイの社会保険には入っていますが、この保険では指定している病院でしか使えないです。
言い方は悪いですが、低所得層の方への待遇です。 費用は社会保険(750バーツ/月)を支払っていたら無料です。

先日、相方さんが目の調子が悪かったので、社会保険が使える病院に行きました。 
その日はおじいちゃん医師がちょっと目を見ただけで、後日検査をするということで、日時を予約して帰ってきました。

そして予約日、時間よりも30分前に到着したのですが、大体5時間待ちの状態でした..._| ̄|○ナンノタメノヨヤク
僕はその状況をみてあり得ないと思い、すぐにキャンセルして有料の病棟に向かい検査をしてもらいました。
この病院は社会保険を使える病棟と有料病棟が分かれて敷地内にあるのです。

はっきり言って、全くレベルが違います。 社会保険病棟では目薬を使いまわして患者にさしていました。
病棟も汚くてなんか他の病気をもらいそうでした。 有料病棟はとても綺麗で、スタッフの対応もよくすぐに検査をしてくれました。 費用は3000バーツくらいでした。

何か本当の病気になった時は社会保険なんて使えないと思います。 入院したら大人数が一緒にいる大部屋に入れられるでしょう....

つまりはお金がないと良い治療はしてもらえないという事です。

僕はAIAというアメリカの保険にも入っていますが、こちらもそれほど手厚い補償にはなっていないです。

入院しても1日2000バーツくらいが出るだけです、通院は補償されていません。

僕が普段使いしているバムルンラードだと、入院すると何も検査がなくても2万バーツくらいかかります。

保険は風邪のために入るのではありません、大きな病気や怪我をした時のためなんですよ。
風邪で数千バーツが無料になるくらいならば自分で支払った方が安いです、重病の時に安心して治療を受けるためにあるので、このような民間の保険は心細すぎます。

ではなぜ入っているのか? 生命保険をかけると年間10万バーツまで税金控除ができます、これに年間2万バーツくらい足せば入院の際にお金がでる医療保険に入れます。 僕が海外保険で全額払っても、入院したらお金がでるから入っています。
あと癌になったらお金が出たりします。 海外保険はがん保険はないですからね。
でも正直止めてといいなとも思っています....2日くらいの入院だと邪魔臭くて申請しませんでしたから...

さて話を戻しますが、海外保険だと現地採用が入れるものが今のところ見つかっていませんが、日本人がタイで入れる補償の大きな保険を探していると、少し良いのが見つかったので紹介します。

入院した時に思うのですが、やはり保険は日本人が間に入ってくれるのが安心です。
バムルンラードですら、保険の事がよく分かっていないスタッフが結構いて、いつも日本人に電話して解決してもらいます。

日本人が窓口でAIAやINGの民間の保険を売っている人もいますが、あれは数年間は掛け金の30%以上が自分の収入になるから、真剣にやってくれますが、数年経つと何もしてくれなくなります。(実体験)

僕もAIAは知り合いに頼まれてはいりました....

【日本人共済保険】

こちらはPLUS スタンダードプランならば掛け金に比べてAIAとかよりかは、補償が大きいです。月額3000バーツで指定病院ならばキャッシュレスも受けれるようです。 死亡保険が結構高めなので、家族がおられる人に良いですね。

【タイ国東京海上】

こちらは会社が加入するタイプですね。 いくつかのプランから選べられるようですが、その会社の希望によって紹介してもらえるようです。 知り合いも会社が加入してくれているところも結構あり、結構良いみたいですね。
歯の治療も適応されてるのが皆さんよいと言っていました。 海外保険は適用外ですからね。
 
ブログで記事にされている方がおられたので、ブログをご紹介します。
【タイの現地採用は 会社でどんな医療保険に加入できるの?】

こちらにプランが出ていましたが、僕ならプラン7の最強にしようと思います。

現在海外保険の延長の手続き中ですが、駄目だったらたぶん東京海上のを会社で入れるように本社に言おうと思います。

長期海外保険で、これなら簡単に入れるよってご存知の方がおられたら教えてください。


追記 このブログがアップされる前に無事にあいおいニッセイの海外保険が2年間延長できました! 2020年までは安心です、その後の事を真剣に考えていきたいと思います。


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

タイの確定申告 ネットでやった結果 | トップページへ戻る | 働いている方が何倍も面白い!

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。