FC2ブログ

トップ  >  日本で思う  >  日本の両親について

日本の両親について

2018年05月23日

日本から戻ってきて1ヶ月が経ちましたが、また日本に帰ろうかなと考えているタオでございます。
6月に展示会があるから、これを見に行くという理由で1週間くらいいったろかいなと思っています。

一番そう思わせるのは、両親の存在です(・∀・)

先月の帰国時も、温泉に連れて行ったりしていたので結構一緒の時間を作ったのですが、なんだか不完全燃焼。

母親は一緒に歩いていると、どんどん近づいてきて肩がつく感じであるきます、僕の事が好きで仕方がないようです...
そのくせ、母親で色々と注意をしてきます。

・お酒を飲んだら、温泉に入ったらあぶない
・食べ過ぎていたら控えろ、食べなさ過ぎたらもっと食べろ。
・そんな格好だと寒い、これをもっていけ


などなど...

親父はいつでも大黒柱でいたので、今でも自分でなんでも決めたがります。 

温泉で僕が超良い旅館を予約しているのに、それが気に入らないようで去年は一緒に来ませんでした。
今年は母親だけを誘って親父を誘わなかったら、温泉のパンフレットを大量に持って来てどこいく? だって...

会う前は、孝行したい時に親はなしと思い、会ったらなんでもしてあげよう。 絶対に怒らないで、何でも聞いてあげようと思っているんです。

しかしです..._| ̄|○

ずっといると両親の事をウザイって思ってしまって100%優しくしてあげれないんです、お別れするといつまでたっても親と子供で、自分が子供だと反省してまた会いたくなってしまいます。

海外に住んでいると、両親とあと何回会えるんだろう?って思います。

こんな気持ちを語っていたら、ある年長者の方が

「あと何回会えるんだろう?って思うより、会う機会を作りましょう」って言ってくれました。

そうなんですよね、年に1回しか帰らないって決めているのは僕です。

別に年に何回も帰っても良いんですよね。

親父と飯を食べていて、「タオ、今年はまた帰ってくるのか?」って聞いてきて、

僕が今年はもうおしまい、来年また帰ってくるわって答えた時の寂しそうな顔がたまりません...

1年に1回会った時に濃く過ごすのではなくて、1年に何回か帰ってあげた方が絶対に嬉しいです。

幸い僕は自分のタイミングで休みを取って日本に帰る事ができますし、経済的にも毎月帰っても大丈夫です。

この人の言葉で何か変われそうです。

今年は何年も行っていない、日本の冬の寒さを体感しにいこうかな...
その前にも機会を作って行こうと思っています。

会う回数は、自分で作れるんです(・∀・)イイ!!


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

日本で働く若者たちの実力と問題 | トップページへ戻る | 日本に一時帰国 費用編

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク