トップ  >  タイで萌える  >  シラチャーのチョッカイ居酒屋

シラチャーのチョッカイ居酒屋

2009年01月29日

チョッカイ居酒屋に入る、タオ軍団( ̄ー ̄)
ぐいぐいと2階の座敷に案内される。

まー見ため、普通の居酒屋ですね。

ビアシンを頼んで、ちょっとつまむものを注文すると。

ミニスカートの女の子が僕の隣に座る、そして動こうとはしない。

タオ「あの~なにか?」(;゚∀゚)

それでも、なかなか動こうとはしないので、少々話し相手になってもらい情報収拾をすることにしたが...

この子があまり性格がよくないことが判明、ただかわいいのは認めます。 
※あまりお客さんと話す言葉遣いでもなかった。

友達のKさん

Kさん「ありがと、もう下がっていいよ、仕事の話したいし」って傷つかないように言ったのだが、なんだか文句を言って下がる女の子。

次に来たのが、スケスケのヘソ出しスタイルの女の子(ノ´∀`*)クネクネ

しかし、身長が150cmくらいに対して、体重は70Kg程度あると推測される。

タオ「ごめんね~いま仕事中だから、あとでね」(;´Д`)

そのオデブちゃんは、僕の言葉を真に受けてか、僕らの3m後ろで座って待機していた...

そのとき、ピンクのワンピ着たかなりかわいい女の子がやってきたのだが、オデブちゃんが

「今は仕事中だから、あとでだって!」( ゚д゚)、ペッって制していた。

おとなしく、下がるピンクのワンピ...

タオ、一生の不覚でした...と皆に陳謝 _| ̄|○
※このピンクのワンピの子が、結局一番かわいかった。

そうこうしていると、また黒のワンピの女の子がやってきた。 この子はオデブちゃんの制止の言葉も聞かずに僕の横に座った。

そして、いきなり僕の肩にもたれてきてほっぺたにチューをしてきたのでした

ここで、ようやくこの居酒屋の趣旨を理解する タオ軍団(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

そう、ここは気に入った子と話をするのではなくて、店にいくらか支払って外に遊びに行くシステムらしい。 
※ちなみにこの時は、500バーツって言われた。

通常ならば、この黒のワンピのほっぺにチュー作戦に撃沈するオヤジが多いのだろうが、僕はこういう図々しい子が一番嫌いなので、距離をとりながら座り更なる情報収集を始めるタオであった。

( ゚д゚)、ペッ 服に口紅がついただろうが!

ただこの店のシステムをもっと理解し、最大限に利用しようとするタオであった...

次回に続く...

FC2 アジア ブログへ ポチットなヽ(゚∀゚)ノ  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いします(ノД`)書く活力をください...
スポンサーサイト

仲良し じゃねーじゃん! | トップページへ戻る | シラチャー ローカルカラオケ

このページのトップに戻る

コメント

No title

タオさんのブログいつも楽しみに見てます

いつも顔文字カワイイッヽ(゚∀゚)ノ  

コメントの編集

今後の展開が

うーん。
行って見たい、この居酒屋。

ずいぶん前ですが、茨城で、タイの女の子がいる普通の家のような居酒屋に行ったとき、ビールを飲んでいると、店のママさんから、「こんなとこでいつまで飲んでいるの」と言われた事を思い出しまた。

コメントの編集

興味津々

チョッカイ居酒屋いいっすね!!
これはちょっと行ってみたい!!

>身長が150cmくらいに対して、体重は70Kg
ちょっと大きめのボーリングのピンを想像してしまったorz

No title

ソルジャー松本さん>コメントありがとうございます。 ハンドルネームカッコイイですね。 これからもよろしくお願いします。
toshi@タイ >こんにちは。 茨城にそのような店があるのですね、toshi@タイさんは日本にいてもタイ好きなんですね、普通の家のような居酒屋ですか、なんだかいろんな期待をしてしまいます...

takroさん>タイにはまだまだいろんな世界があるようです、常に開拓していく姿勢が大切だと知らされます。 早く、タイにこられては...

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク