トップ

タイの生活費 2017年

2017年08月16日

以前にもタイの生活費の記事を何度か書いた事があります。
【2014年 タイの生活費】

今日はもっと僕の生活費を書いてみます、今までも僕の生活費を書いた事があります、
今回は丸々書いてみますよ~(゚Д゚ )アラヤダ!!
※自分のためにもです、正直どれくらい使っているのか分からないです...

先ず住宅費
僕は数年前に450万バーツくらいでコンドミニアムを買っているので、家賃はありません。
年間の公共費が3万バーツと毎月に電気代と水道代などで全部で2千バーツくらいです。

今の住居を賃貸すると、3万バーツくらいが相場なんで家賃を3万2千バーツと計算しておきましょう。

次に食費と飲み代

僕はあまり食べないんです、単純に食費だけでいうと1万バーツくらいですね。
そして飲み代(居酒屋やつまみ、お姉ちゃん代を含む)が自分で支払っているのが、4万バーツくらい、会社で払っているのが3万バーツくらいですね。

食費1万バーツ、飲み代7万バーツ

ゴルフ代

月に4-5回 グリーンフィーは会社で出します。 こちらが1万バーツくらいです。
チップやその他諸経費で3千バーツくらいです。

衣服代

タイにいると、仕事用のズボンとシャツ、普段着は短パンとシャツ基本はユニクロですw(・∀・)イイ!!

月に平均して5千バーツくらいでしょうか?

交通費

車やガソリン代は会社支給 車代はゼロとして、ガソリン代は7千バーツ
タクシーやBTS代 3千バーツ こちらも会社支給

携帯電話代
AISの一番高いプランですが、800バーツくらいです。 こちらももちろん会社支給

その他

海外に行く場合の航空券、ホテル代は仕事が1割でも関係していたらすべて会社支払い、大体9割くらいは会社支払いです。
年間で自分で支払っている金額は10万バーツくらいですかね。 月になおすと8千バーツくらいです。

海外医療保険 年間5万バーツくらい こちらは自身で払っています。 月に換算すると4千バーツくらいです。

(・∀・)つ結果発表~♪

自分で支払っている分 10万2千バーツ 会社支払い5万と8百バーツ 合計15万2千8百バーツです。

こーんな感じですね。

会社から領収書を切る分ですが、僕は自分の一部給料を上げる代わりに自由に使わせてもらっています。

理由は自分の給料にすると30パーセント以上の所得税の支払いがあります、会社としては領収書の一部は控除に使え20パーセント以上の節約ができます。 

これくらいタイで使うとかなり豪遊ができて楽しくて、日本には帰れなくなります...._| ̄|○モウカエレナイ


【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ

このページのトップに戻る

タイに住む日本人

2017年08月02日

タイに住んでいる日本人って変わった人が多すぎます!(゚Д゚ )アラヤダ!!

はい、冒頭から飛ばしていきますよ~!

正確に言えば、日本人だけでなく、白人や韓国人、その他の国の方全般のことです。

もちろん、この僕も日本にいた時は変わり者と呼ばれていました...

その僕が、「この人たち変わっている」、「仲良くなると危険だ」と思う日本人がほんと多いですこのタイランド。

理由は簡単、長期滞在しやすい(物価、ビザ、取締りの緩さ、異性遊びが盛ん)からです。

世界の犯罪者が目指す国 タイランド!

※フィリピンがライバルです!

僕も変な日本人ですが、危険人物ではありません(゚∀゚)アヒャ

バンコクでは、危険な日本人と結構身近であったりします。

最近の話だと、知り合いを監禁して金を奪おうとした日本人

麻薬を扱う日本人 その日本人が捕まった時に救出しに行って、警察に賄賂を渡して捕まった日本人

日本に帰ると捕まる(国や〇93から追いかけられている)ので、タニヤ付近で呼び込みをしながら生活している日本人


ほんと、すぐそこにいます。

こないだ、フェイスブックを改めて見ていたら、直接の友達ではないですが、すっごいイカツイ面々の方々が楽しそうに遊ばれている写真がたくさんアップされていました...(;´Д`)

日本ではたまにお見かけするような方々が、バンコクでは知人の友人だったりします。

見た目は普通でも、同胞を騙す詐欺師や、たかり屋も結構います。

出来れば変な事に巻き込まれるのは避けたいですよね。

ですので、僕は身元が知れない人とは知り合いにならないようにしています。

駐在員のように会社が保証してくれている人、現地採用でもしっかりした会社に入っている人やしっかりとした店を構えている人は大丈夫と思いますが、

自分でその辺で作ったような名刺の人、聞いたことがないような会社の名刺を持っている人、現地採用で会社を転々としている人、名刺すら持っていない方とはちょっと距離をおいております。

この国で偽名を使って、架空の会社を名乗っても誰もあまり気にしないんですよ。

タイ(海外)で一番危険なのは日本人(同胞)だと言われていますので、皆さんも気をつけて素晴らしいタイ生活を送ってください!



【旅費の一部を楽天カードで購入すると、海外保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




【充実した海外保険、更には国内旅行保険がついてきます】
↓    ↓    ↓




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ ←こちらもよろしくお願いしますヽ( ・∀・)ノ


タイ・ブログランキング ←新しく参加いたしました ポチッとしてくれるとうれしいですヽ(゚∀゚)ノ

このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

最新記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク